【3/26(金)第1話放送】
出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと

WOWOWプライム

毎週金曜23:30~24:00

瀧本美織が出会い系サイトで"本"を薦めまくる書店員に。衝撃の実録ドラマ

第7話 あらすじ 5月7日放送分

【3/26(金)第1話放送】<br>出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと 第7話 あらすじ 5月7日放送分

 遠藤(森崎ウィン)と心地よい時間を過ごす菜々子(瀧本美織)は、サイトでの出会いを店のアルバイトの前田(塩崎太智)と後藤(小西はる)に告白。教えられた書店員の飲み会に参加し、人との出会いに自信を深めていく。そして、サイト外で憧れのライター・佐久間(武井壮)にアプローチする。

概要

【3/26(金)第1話放送】<br>出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと

発売直後からSNSを中心に口コミで話題が広がり文庫化もされた、花田菜々子のベストセラー実録小説を基に、33歳の現役書店員・花田菜々子が本を紹介することを通して新たな人生を切り開いていく“本×出会い系サイト×人間模様”の物語。
本をこよなく愛する本マニアだが、夫とは離婚寸前で仕事もうまくいかない、主人公の菜々子を瀧本美織が演じる。そんな彼女が出会い系サイトに登録し、さまざまな個性を持つ人と出会い、その人に合う本を紹介することを通して、自分にも他人にもとことん向き合っていく。数多く登場する妄想シーンを演じる瀧本の演技も見どころ。

ストーリー

一風変わった書店チェーン「カルコレ」で店長を務める花田菜々子(瀧本美織)は、夫の健(竹財輝之助)と離婚寸前。書店員としての仕事も、時代の流れの中で思うように紙の本が売れずどん底だった。そんなある日、菜々子は出会い系サイト「AU×AU」に登録し、「今のあなたにぴったりの本をお薦めさせていただきます」とプロフィルに書く。
男女問わず、一癖も二癖もある人々との出会いを経る中で、菜々子は、馬が合い定期的に会うようになる映像作家の遠藤(森崎ウィン)のことを意識し始める。30代にして立ち止まってしまった菜々子だが、今まで出会うはずもなかった人と出会い、真剣に本を紹介する中で自分を見つめ直していく。

スタッフ

脚本:舘そらみ
監督:スミス
監督:椿本慶次郎
監督:戸塚寛人
プロデューサー:宮田徹
プロデューサー:櫻井雄一
主題歌:華にブルー/indigo la End

キャスト

瀧本美織 /花田菜々子 役
一風変わった書店チェーン「カルコレ」で店長を務める33歳の現役書店員。夫の健とは離婚寸前。紙の本はあまり売れないために仕事もドン底状態。人に本を薦めたいあまりに、出会い系サイトに登録し、見知らぬ人に本を紹介しまくる。

竹財輝之助 /健 役
菜々子との離婚が決まっている夫。菜々子と同じ「カルコレ」社員。おにぎりデザインをこよなく愛した過去がある。

森崎ウィン /遠藤 役
菜々子と出会い系サイトで知り合った、映像系の会社を経営する男。屈託のない明るさで、菜々子に影響を与えていく。

掲載期間:2021年4月1日〜2021年6月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー


上部に戻る