ページトップ
  • 石原さとみ主演! 病院薬剤師が患者のために奮闘するヒューマンドラマ

    アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋

    フジテレビ系
    毎週木曜 22:00~22:54

    放送スタート:未定

    1049人が見たい!

      ストーリー 
      萬津総合病院の薬剤部で働く葵みどり(石原さとみ)は、キャリア8年目の薬剤師。ベテラン薬剤師・刈谷奈緒子(桜井ユキ)の指示の下、羽倉龍之介(井之脇海)や工藤虹子(金澤美穂)たちと、処方箋を一つ一つ確認し、調剤、監査、投薬といった膨大な作業量をスピーディーにこなしていく。
      ある日、人手不足に頭を抱える薬剤部に、新人の相原くるみ(西野七瀬)がやって来る。教育担当に任命されたみどりが、くるみを連れて院内を案内していると、救急センターに心停止の急患が運ばれて来る。そこでくるみは、医師や看護師と連携して緊急処置に当たる薬剤師の姿を目の当たりにする。

    • スタッフ
      • 原作:荒井ママレ/医療原案:富野浩充「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」

      • 脚本:黒岩勉

      • 演出:田中亮

      • 演出:相沢秀幸

      • プロデューサー:野田悠介

      • 主題歌:YES AND NO/DREAMS COME TRUE

    • キャスト
      • 石原さとみ
        葵みどり 役

        萬津総合病院の薬剤部で働く、キャリア8年目の病院薬剤師。「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切だ」という信念を持つ。1人でも多くの患者を救いたいと思っているが、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師から叱られることも。

      • 西野七瀬
        相原くるみ 役

        萬津総合病院薬剤部で働く、新人の病院薬剤師。医者ほど責任は生じないだろうという、消極的な理由で薬剤師の道を選んだが、患者一人一人と真摯に向き合い、時に医師とぶつかりながらも患者のために懸命に働くみどりの姿を見るうちに、意識が変わっていく。

      • 清原翔
        小野塚綾 役

        ひょんなことからみどりと出会う青年。みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示し、その後もたびたびみどりの前に現れる。

      • 桜井ユキ
        刈谷奈緒子 役

        萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師で調剤のプロ。作業効率を重んじ、無駄話をせずに淡々と仕事を進めるタイプ。1人の患者に時間をかけてしまうみどりに対し、「仕事が遅い!」と叱ることもあるが、患者を救いたいという根底の思いは同じ。

      • 井之脇海
        羽倉龍之介 役

        萬津総合病院薬剤部の病院薬剤師。キャリアは3年目の若手。ムードメーカーでいじられキャラ。

      • 真矢ミキ
        販田聡子 役

        萬津総合病院薬剤部の部長で、みどりたちの上司。ハラスメントに敏感な現代を象徴するタイプで、新人のくるみに対しても細心の注意を払い優しく接する。ただ単に優しいだけではなく、ある種のずるさや計算高さも併せ持つ。

      • 田中圭
        瀬野章吾 役

        萬津総合病院薬剤部の副部長で、みどりの先輩薬剤師。ぶっきらぼうで愛想がないように見えるが、実際は心根が優しく、誰よりも患者を思っている。チームメートからの信頼も厚く、困った時に頼ってくるみどりに対して、冷たい態度を示しつつも心の中では認めている。

    • 概要

      現在連載中の漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」が原作の、病院薬剤部を舞台にしたヒューマンドラマ。主人公の、患者一人一人と真摯に向き合うキャリア8年目の薬剤師・葵みどりを石原さとみが演じる。そのほか、西野七瀬、清原翔、桜井ユキ、井之脇海、真矢ミキ、田中圭らが共演者に名を連ねる。
      全国に30万人以上もいる薬剤師の仕事は、決して脚光を浴びることはないが、医薬品全般における豊富な知識を生かし、医師の処方箋に基づく調剤や服薬指導、医薬品の管理・販売を行っている。同作では、病院内にある薬剤部で、主に患者の薬の調剤、製剤を行う病院薬剤師たちの知られざる舞台裏を描いていく。

    • 公式サイト(外部サイト)

    • 新川優愛が数々の裏切りに遭うヒロインを熱演する“ドロキュン”ラブ・サスペンス!

      ギルティ~この恋は罪ですか?~

      日本テレビ系
      毎週木曜 23:59~24:54

      4/2(木)スタート

      1360人が見たい!

      ストーリー 
      女性ファッション誌の編集者・荻野爽(新川優愛)は、結婚6年目となる夫・一真(小池徹平)に子どもを持ちたいと打ち明けるが拒否されてしまう。落ち込んでいる爽に、友人の及川瑠衣(中村ゆりか)から連絡が入り、事のいきさつを話して慰められる。
      そんなある日、仕事の撮影でイタリア料理店に向かった爽は、オーナーシェフで高校時代の初恋の相手・秋山慶一(町田啓太)と再会する。変わらない秋山の姿に爽は動揺するが、お互いに結婚していると分かり、複雑な思いを抱く。
      そんな中、爽の会社の同期・横山優希が社内不倫をしていると知り、爽は「やめた方がいい」と忠告するが、翌日、優希の不倫写真が社内メールで流出して大騒ぎとなる。

      前回までのあらすじを見る


    • スタッフ
      • 原作:丘上あい「ギルティ~鳴かぬ蛍が身を焦がす~」(講談社 ビーラブKC)

      • 脚本:泉澤陽子

      • 脚本:大林利江子

      • 脚本:三浦希紗

      • 監督:河原瑶

      • 監督:林雅貴

      • 監督:野田健太

      • プロデューサー:岡本浩一

      • プロデューサー:中間利彦

      • プロデューサー:黒沢淳

      • プロデューサー:水野督世

      • 主題歌:BE ALL RIGHT/Toshl

    • キャスト
      • 新川優愛
        荻野爽 役

        女性ファッション誌の編集者。編集部の中でも頼れるエース的存在。筋の通らないことが許せない真っすぐな性格。6年前、仕事で知り合った一真と結婚。優しくて料理もこなす完璧な夫だが、恋人のような夫婦でいるのを望む一真と、子どもを持つことに関して意見が合わずに悩んでいる。

      • 町田啓太
        秋山慶一 役

        イタリアンレストランのオーナー兼シェフ。爽の高校時代の初恋相手で初めての恋人。数年前に父が病気で他界し、父が営んでいた食堂を改装して小さなイタリアンレストランをオープンさせた。ぶっきらぼうだが本当は優しく、困っている人を放っておけない性格。

      • 中村ゆりか
        及川瑠衣 役

        爽の年下の友人。1年ほど前、行きつけのバー「チートン」の常連だった爽と出会い意気投合する。付き合っている恋人がニートのため、爽に愚痴を聞いてもらったり、爽から夫・一真との関係のことで相談を受けたりと、本音で話をする間柄。しかし、爽に話せない秘密を抱えている。

      • 神尾楓珠
        寺嶋睦月 役

        爽の勤務する編集部でアルバイトをしている大学生。爽やかな好青年。爽が担当した記事を読んで、編集の仕事に興味を持ったと話している。 爽のことが好きな素振りで、何かと気を使ってくるが、実は爽に隠している秘密がある。

      • 小池徹平
        荻野一真 役

        爽の夫。広告代理店勤務。家事を分担するなど爽の仕事への理解もある優しい性格。いつまでも恋人同士のような夫婦関係を理想としており、爽にずっと奇麗でいてほしいという理由で、子どもを持つことを拒否している。

    • 概要

      累計発行部数150万部を超える丘上あいの人気コミックを実写ドラマ化。信頼していた身近な人々に裏切られ、許されない純愛に苦悩しながらも強く生きる女性ファッション誌の編集者・荻野爽役で新川優愛が主演を務める。
      爽が数々の裏切りに遭い、幸せを奪われるドロドロの人間関係とキュンキュンする恋愛が交錯する“ドロキュン”なラブストーリー。爽の高校時代の元恋人・秋山慶一を町田啓太、優しくて理解ある完璧な夫・一真を小池徹平が演じる。
      信じていた人たちが次々と裏の顔を見せ始め、そこに隠された謎、驚きの真相が明かされていく点も見どころ。脚本は「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)などを手掛けた泉澤陽子らが担当する。

    • 公式サイト(外部サイト)