ページトップ
  • 史上初! バーチャルYouTuberによるほのぼのシチュエーションコメディー

    ドラマ25「四月一日さん家の」

    テレビ東京系
    毎週金曜 24:52~25:23

    234人が見たい!
  • 6月21日放送分のあらすじ(第10話)
     声優の仕事をしている一花(ときのそら)は、自分に脇役ばかり回ってくることを不満に思っていた。二葉(猿楽町双葉)はそんな一花を勇気づけるため、一花が主人公の物語を書いてシナリオコンペに応募することを三樹(響木アオ)に提案する。

    ドラマ25「四月一日さん家の」

  • 6月14日放送分のあらすじ(第9話)
     二葉(猿楽町双葉)の結婚式で漫才を披露することになった一花(ときのそら)と三樹(響木アオ)。以前、友人の結婚式の余興で満足のいく結果を残せなかったお笑い好きの三樹は、今回も台本を書くため張り切って筆を執る。しかし、自分の世界に入り込み過ぎて…。

    ドラマ25「四月一日さん家の」

  • 6月7日放送分のあらすじ(第8話)
     一花(ときのそら)はポジティブになるべく自分改造計画を始め、二葉(猿楽町双葉)は結婚式に向けてダイエット中。それぞれが目標に向けて思い思いにリビングで過ごしていた。すると、三樹(響木アオ)が「大事に残していたチョコレートを二葉に食べられた」と主張し、誤解だという二葉と険悪なムードになる。(※放送休止の可能性があります)

    ドラマ25「四月一日さん家の」

  • 5月31日放送分のあらすじ(第7話)
     家事が忙しく、母直伝の夏の名物・梅ジュースを作るのが遅れた一花(ときのそら)。そんな一花を責める二葉(猿楽町双葉)と三樹(響木アオ)だったが、一花に家事を任せっ放しだという自覚はない。そんなある日、一花が夕食を作らないまま姿を消してしまう。

    ドラマ25「四月一日さん家の」

  • 5月24日放送分のあらすじ(第6話)
     一花(ときのそら)と二葉(猿楽町双葉)がリビングでくつろいでいると、差出人不明の荷物が四月一日家に届く。開けてみると中身は大きな鮭で、親戚からの贈り物かと2人は喜んで食べる。しかし、帰宅した三樹(響木アオ)はその荷物を怪しみ…。

    ドラマ25「四月一日さん家の」

  • 藤ヶ谷太輔が双子を演じ分ける究極の心理サスペンスのシーズン2

    WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2

    WOWOWプライム
    毎週土曜 22:00~22:55

  • 6月22日放送分のあらすじ(第3話)
     圭吾(藤ヶ谷太輔)を介し、尚太郎(古谷一行)からの手紙を受け取った英里(倉科カナ)。尚太郎の息子・尚史(中村俊介)の行動を不審に思う圭吾は、つかんだ新事実を持って、元上司・久能(石黒賢)に面会する。英里が小早川家に苦しめられていると知った勇吾(藤ヶ谷=2役)が衝動的に動き出す一方、尚太郎の孫の誘拐事件を捜査する赤城(渡辺大)らは皆川(高橋克典)に疑念を抱いて…。

    WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2

  • 6月15日放送分のあらすじ(第2話)
     父・栄一(佐戸井けん太)の死には尚太郎(古谷一行)が絡んでいるという事実を皆川(高橋克典)から聞いた圭吾(藤ヶ谷太輔)は、迷いながらも尚太郎の専属警護として小早川家に潜入。尚太郎が圭吾を伴い訪ねたのは、英里(倉科カナ)の亡母の実家・遊馬旅館だった。圭吾は尚太郎の言動から、彼と遊馬家の関係に疑念を抱く。一方、皆川らは、小早川家と陣内のつながりを突き止める。

    WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2

  • 6月8日放送分のあらすじ(第1話)
     双子の兄・勇吾(藤ヶ谷太輔)による一連の復讐劇から1年後。ある談合事件に関わり逮捕された経営コンサルタント・陣内(飯尾和樹)が、釈放後に殺害され、警視庁捜査一課の刑事・圭吾(藤ヶ谷=2役)が捜査に当たる。一方、衆議院議員・小早川尚太郎(古谷一行)の孫が誘拐される事件が発生。犯人から交渉役として指名された圭吾は、21年前の事件の模倣犯だと確信する。

    WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ 連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2