ページトップ
  • 乃木坂46・山下美月が“悪のビデオガール”役で萩原利久とW主演

    木ドラ25「電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-」

    テレビ東京
    毎週木曜 25:00~25:30

    389人が見たい!

    あらすじ 6月20日放送分(第11話)
     マイ(山下美月)と久しぶりの再会を果たした健人(萩原利久)。自分の気持ちを伝える健人を前に、マイは突然苦しみだす。2人の様子を見ていた松井(岡田義徳)は激怒する。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:桂正和「電影少女」<集英社文庫(コミック版)>

    • 脚本:喜安浩平

    • 脚本:山田能龍

    • 脚本:高野水登

    • 監督:関和亮

    • 監督:真壁幸紀

    • 監督:湯浅弘章

    • 監督:山岸聖太

    • 監督:川井隼人

    • プロデューサー:大和健太郎

    • プロデューサー:五箇公貴

    • 主題歌:からまる/KERENMI feat.大比良瑞希

  • キャスト
    • 山下美月
      神尾マイ 役

      学校の放送室にあったビデオテープの中から出現したビデオガール。ビデオを再生した健人を主人とし、その望みをかなえるため、どんな命令でも手段を選ばす遂行する。その悪女的な魅力で、人々を魅了し翻弄していく。

    • 萩原利久
      叶野健人 役

      都内の私立高校に通う、どこにでもいる平凡な高校生。学校の近くに部屋を借り、一人暮らしをしている。マイと出会い、奇妙な共同生活を送るうちに、どんな望みもかなえてくれるマイにのめり込んでいく。

  • 概要

    桂正和の人気コミックを原作にした連続ドラマの新シリーズ。恋愛ストーリーだった西野七瀬主演の前作とは打って変わってダークファンタジーとなる今作では、原作に登場する“悪のビデオガール”神尾マイと、マイにのめり込んでいく高校生・叶野健人を中心に物語が展開する。
    マイと健人役でダブル主演を務めるのは、乃木坂46の山下美月と、「3年A組─今から皆さんは、人質です─」(日本テレビ系)で注目された若手俳優の萩原利久。
    前作のメインスタッフはそのままに、映画「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の湯浅弘章、「忘却のサチコ」(同系)の山岸聖太らが参入し、新たなビデオガールの世界をつくり出す。

  • ストーリー

    叶野健人(萩原利久)は、都内の私立高校に通う平凡な高校生。ある日、学校の放送室でビデオテープを発見した健人が、そのテープを再生してみると、突然画面から“神尾マイ”(山下美月)と名乗る少女が飛び出してくる。
    学校の近くで一人暮らしをする健人は、ひょんなことから、マイと奇妙な共同生活を送ることに。マイは、テープを再生した健人の望みをかなえるため、命令に忠実に従い手段を選ばず確実に目的を遂行する。そんなマイに、健人は次第にのめり込んでいく。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 中村隼人主演。大富豪の同心見習いが江戸の事件をはんなりと解決する新しい時代劇

    BS時代劇「大富豪同心」

    NHK BSプレミアム
    毎週金曜 20:00~20:43

    88人が見たい!

    あらすじ 6月21日放送分(第7話)
     5年前、一万両の大金を盗み江戸から逃げた大盗賊・夜霧ノ治郎兵衞(金山一彦)一党が舞い戻る。村田(池内博之)ら南町奉行所の同心達が血眼で一党の捜索を開始する中、卯之吉(中村隼人)は一人、荒物屋の太吉(久保酎吉)が殺された事件を担当することに。調べを進める卯之吉は、太吉が夜霧ノ治郎兵衞の一味で、長屋の地面の下に一万両を隠していたことに気付く。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:幡大介「大富豪同心」シリーズ

    • 脚本:小松江里子

    • 脚本:伊藤靖朗

    • 演出:伊勢田雅也

    • 演出:清水一彦

    • 演出:岡野宏信

    • 制作統括:内藤愼介

    • 制作統括:土屋勝裕

    • 主題歌:夢の振り子/竹島宏

  • キャスト
    • 卯之吉 役

      江戸で一番の豪商・三国屋の孫で、ひょんなことから南町奉行所の同心として働き始める。剣術はできず体力もなくお化けを怖がるなど、同心としての素質はないが、お金や立場にとらわれない超然とした姿勢や、放蕩生活で身につけた品や教養によって、最終的に物事が解決してしまう。

    • 美鈴 役

      剣の腕を磨くことを生きがいとして育った美少女剣士。父の道場を継ぐ気だが、自分に勝った者にしか嫁がないと豪語する。

    • 菊野 役

      深川随一の売れっ子芸者。ひそかに思いを寄せる卯之吉に、何かと協力する。

  • 概要

    中村隼人扮する新しいヒーローが活躍する痛快捕物帳。江戸で一番の豪商の孫だが剣も振るえない同心見習いの卯之吉(中村)が、お金や立場にとらわれない超然とした姿勢や、放蕩(ほうとう)生活で身につけた品や教養によってどんどん周りの誤解を引き起こし、数々の事件を他力本願で解決していく。加えて、士農工商の絶対的な支配構造や、貨幣経済によって武士をしのぐ力をつける商人たち、社会の底辺でたくましく生きる遊女や使用人などが生き生きと描かれる。
    共演には、新川優愛、池内博之、石井正則、渡辺いっけい、稲森いずみ、竜雷太ら多彩な顔ぶれがそろい、林家正蔵が語りを務める。

  • ストーリー

    江戸一番の両替商である三国屋の主人・徳右衛門(竜雷太)には、何をやっても長続きせず放蕩の限りを尽くす孫の卯之吉(中村隼人)がいた。徳右衛門はそんな卯之吉の将来を心配し、袖の下を使って南町奉行所の同心として就職させる。
    立派な同心になってほしいと願う徳右衛門だったが、剣も振るえず体力はなく、おまけに暗闇が怖い卯之吉は、全く同心に向いていなかった。しかし、お金や立場にとらわれない姿勢、品の良さや教養によって、卯之吉は数々の事件を他力本願で解決していく。そして、そんな卯之吉に、江戸の侠客親分・荒海ノ三右衛門(渡辺いっけい)や、美少女剣士・美鈴(新川優愛)らは、いつの間にか魅了されていく。

  • 公式サイト(外部サイト)