ページトップ
  • 天海祐希演じる取調官が深い人間力を基盤に心理戦を繰り広げる、人気作の第3シーズン

    緊急取調室

    テレビ朝日系
    毎週木曜 21:00~21:54

    2750人が見たい!
  • 6月13日放送分のあらすじ(第9話)
     有希子(天海祐希)らは、同級生殺害の容疑が掛かる医大生・藤井の取り調べに臨む。そして、以前取り調べた大学生・未亜(吉川愛)が3人を殺害した事件との関連を疑う。そんな中、藤井と未亜がSNSで連絡を取り合っていたことが判明。2人がある出来事で、地元中学の校長・染谷から救助されていたという接点にたどり着く。一方、キントリには解散の危機が訪れる。

    緊急取調室

  • 6月6日放送分のあらすじ(第8話)
     ネット広告代理店の女性社長が、昼休みに社長室で殺され、キントリも初動捜査に加わる。前日、社長が叱った営業部・橋下の情報を得た有希子(天海祐希)らだが、アーカイブ室長・木崎が一緒にいたと証言。一方、凶器のパソコンとIDカードの行方を追う玉垣(塚地武雅)は社屋のエレベーター内の映像解析を志願。パソコンを持ち出したのが人事部の梅田と判明する。

    緊急取調室

  • 5月30日放送分のあらすじ(第7話)
     スポーツジム勤務の坂本(尾崎右宗)が殺され、元妻で宝石販売会社社長・佐知恵(大久保佳代子)が自首した。23歳年下の同社販売員・純(稲葉友)との入籍を控える佐知恵は、有希子(天海祐希)らに対し、彼のため1日も早く罪を償いたいと話す。10年前に別れた坂本とは金銭トラブルがあったという。小石川(小日向文世)は純に不審を抱き、事件の洗い直しを主張する。

    緊急取調室

  • 5月16日放送分のあらすじ(第6話)
     保育園児の凛(落井実結子)が行方不明に。夜、母親の明日香が外出から戻ると、夫が階段下で死亡しており、凛がいなくなっていたという。捜査に当たる監物(鈴木浩介)は明日香の関与を疑い、有希子(天海祐希)達に協力を仰ぐ。渡辺(速水もこみち)は近隣住民から、ウサギの着ぐるみ姿の人物が凛を連れ去る映像を入手。程なく、凛は無事保護され、重要参考人として保育士・七海(倉科カナ)が浮上する。

    緊急取調室

  • 5月9日放送分のあらすじ(第5話)
     キントリの組織変更が検討されていることが梶山(田中哲司)から伝えられ、有希子(天海祐希)達はチームプレーで結果を出そうと意気込む。そんな中、キントリは弁護士夫婦の妻・彩矢が失踪した事件を担当する。姑・昌子が防犯カメラに映るコート姿の不審な男を1カ月前にも見たと証言。取り調べを続けるうち、昌子は息子・翔太と彩矢の間にトラブルがあったと明かす。

    緊急取調室

  • 二階堂ふみ&亀梨和也で「姫川玲子シリーズ」を再びドラマ化

    ストロベリーナイト・サーガ

    フジテレビ系
    毎週木曜 22:00~22:54

    3287人が見たい!
  • 6月13日放送分のあらすじ(第10話)
     玲子(二階堂ふみ)は、仮釈放されたばかりの暴力団組長・河村が撲殺された事件を担当。捜査方針に反発する玲子は、久しぶりに会った石倉(宍戸開)らに愚痴をこぼす。玲子は捜査中に抱いた違和感から、暴力団関係者以外の犯行だと推測し始める。そんな中、菊田(亀梨和也)と偶然、再会した玲子は、彼の変化に動揺する。その後、河村の事件のような撲殺事件が続発する。

    ストロベリーナイト・サーガ

  • 6月6日放送分のあらすじ(第9話)
     警察の過去の失態に端を発した暴力団構成員殺害事件とその関連事件が幕を閉じ、玲子(二階堂ふみ)は単独捜査への処分が菊田(亀梨和也)らに及ぶことを心配する。そんな中、和田(羽場裕一)は刑事部長・長岡(小市慢太郎)の指示に逆らい、過去の失態を公表。姫川班にも懲罰的な人事が下り、菊田は玲子にある思いを明かす。1年後、玲子は派手な姿で詐欺事件を追っていた。

    ストロベリーナイト・サーガ

  • 5月30日放送分のあらすじ(第8話)
     暴力団員殺害の疑いがかかる柳井(寺西拓人)を追い、暴力団の会長・牧田(山本耕史)と出会った玲子(二階堂ふみ)は、牧田の過去を知る。そんな中、柳井の指紋が付いた拳銃が見つかり、彼に別の殺人容疑が浮上。菊田(亀梨和也)の心配をよそに牧田に会いに行った玲子は、牧田と柳井の関係を探り、新情報をつかむ。牧田に連れ出された玲子は「あんたがほしい」と迫られ…。

    ストロベリーナイト・サーガ

  • 5月23日放送分のあらすじ(第7話)
     暴力団構成員の刺殺体が見つかり、捜査一課長・和田(羽場裕一)の指揮の下、玲子(二階堂ふみ)らは組織犯罪対策課との合同捜査に臨む。密告電話により柳井という男が浮上するが、警察の過去の失態との関連から上層部はもみ消しを指示。今泉(山口馬木也)は玲子に柳井を追うなと頼む。玲子は菊田(亀梨和也)らを巻き込まないよう一人で柳井を調べ始め、ある男性と出会う。

    ストロベリーナイト・サーガ

  • 5月16日放送分のあらすじ(第6話)
     路上で3人が刺され1人が死亡、身元不明の犯人の男が自殺を図り意識不明に。犯行が無差別か計画的かを探る玲子(二階堂ふみ)らは、最初に襲われて重傷を負った里美(黒沢あすか)を訪問。玲子は彼女の反応に違和感を抱く。2人目の被害者・彩香(横田美紀)に会った葉山(葉山奨之)は、同僚を亡くした彩香に過去の自分を重ねる。一方、菊田(亀梨和也)の調べで里美にまつわるある事実が判明する。

    ストロベリーナイト・サーガ