ページトップ
  • 沢口靖子主演の20周年を迎える人気ミステリー。科学技術を武器に難事件に挑む!

    科捜研の女

    テレビ朝日系
    毎週木曜 20:00~20:54

    1251人が見たい!
  • 6月6日放送分のあらすじ(第8話)
     マリコ(沢口靖子)達は和歌山から京都に舞い戻っていた指名手配犯・新浜(小柳友)の足跡を追う。そして、新浜が押し入った会社を訪ね、事件の発端を洗い直す。すると、手提げ金庫を奪われ階段から突き落とされた同社顧問税理士・結城(内野謙太)、逃走用に車を奪われたタクシー運転手・永井(北口ユースケ)と新浜の共通点、さらに、ある人物との関連が明らかになる。

    科捜研の女

  • 5月30日放送分のあらすじ(第7話)
     和歌山の「アドベンチャーワールド」で休暇中のマリコ(沢口靖子)、亜美(山本ひかる)、呂太(渡部秀)は、両親と来園した桃香(小南希良梨)のリュックを狙う不審な男に遭遇。逃げた男が京都で強盗傷害事件を起こした新浜(小柳友)と判明する。やがて桃香が新浜に連れ去られた。マリコらは上長・富田(小宮孝泰)の方針に盾突く県警刑事・熊谷(平岡祐太)と共に捜査に乗り出す。

    科捜研の女

  • 5月23日放送分のあらすじ(第6話)
     資産家・留蔵(上村厚文)の遺体を、帰宅した40歳年下の妻・聡美(鶴田真由)が発見。実は4年前、聡美の3人目の夫で大手スーパー社長が不審死を遂げ、聡美は連日マスコミに追われたが、証拠が挙がらず事件性なしと処理された。一方で、その前の夫2人も結婚後程なく死亡している。鑑定の結果、留蔵は毒殺されたと判明。マリコ(沢口靖子)らは前夫3人の周辺を探る。

    科捜研の女

  • 5月16日放送分のあらすじ(第5話)
     廃倉庫で焼死体が発見され、マリコ(沢口靖子)らの鑑定で、高齢の白人男性と断定される。近くには、セーラー服の少女と2人の青年の古い写真が落ちていた。間もなく、男性は米国在住のリチャード(リチャード・ウィルソン)と判明。彼が写真の3人、寺の跡取りだった後藤(大出俊)、後藤の後輩・平松(寺田農)、その妹・さくら(中田喜子)に会いに来たと分かるが…。

    科捜研の女

  • 5月9日放送分のあらすじ(第4話)
     病院から一時帰宅していた人気絵本作家・由子(室井滋)が撲殺される。余命宣告を受けた由子は、全財産8億円を愛猫・ももの世話をするという条件付きで、ペットシッターの剛(笠松将)に贈与するとしていた。マリコ(沢口靖子)達は、由子の耳とももの頭部から、犯人の物と思われるハンドクリームを検出。土門(内藤剛志)は、担当編集者・水野(小久保丈二)らに話を聞く。

    科捜研の女

  • 天海祐希演じる取調官が深い人間力を基盤に心理戦を繰り広げる、人気作の第3シーズン

    緊急取調室

    テレビ朝日系
    毎週木曜 21:00~21:54

    2750人が見たい!
  • 6月13日放送分のあらすじ(第9話)
     有希子(天海祐希)らは、同級生殺害の容疑が掛かる医大生・藤井の取り調べに臨む。そして、以前取り調べた大学生・未亜(吉川愛)が3人を殺害した事件との関連を疑う。そんな中、藤井と未亜がSNSで連絡を取り合っていたことが判明。2人がある出来事で、地元中学の校長・染谷から救助されていたという接点にたどり着く。一方、キントリには解散の危機が訪れる。

    緊急取調室

  • 6月6日放送分のあらすじ(第8話)
     ネット広告代理店の女性社長が、昼休みに社長室で殺され、キントリも初動捜査に加わる。前日、社長が叱った営業部・橋下の情報を得た有希子(天海祐希)らだが、アーカイブ室長・木崎が一緒にいたと証言。一方、凶器のパソコンとIDカードの行方を追う玉垣(塚地武雅)は社屋のエレベーター内の映像解析を志願。パソコンを持ち出したのが人事部の梅田と判明する。

    緊急取調室

  • 5月30日放送分のあらすじ(第7話)
     スポーツジム勤務の坂本(尾崎右宗)が殺され、元妻で宝石販売会社社長・佐知恵(大久保佳代子)が自首した。23歳年下の同社販売員・純(稲葉友)との入籍を控える佐知恵は、有希子(天海祐希)らに対し、彼のため1日も早く罪を償いたいと話す。10年前に別れた坂本とは金銭トラブルがあったという。小石川(小日向文世)は純に不審を抱き、事件の洗い直しを主張する。

    緊急取調室

  • 5月16日放送分のあらすじ(第6話)
     保育園児の凛(落井実結子)が行方不明に。夜、母親の明日香が外出から戻ると、夫が階段下で死亡しており、凛がいなくなっていたという。捜査に当たる監物(鈴木浩介)は明日香の関与を疑い、有希子(天海祐希)達に協力を仰ぐ。渡辺(速水もこみち)は近隣住民から、ウサギの着ぐるみ姿の人物が凛を連れ去る映像を入手。程なく、凛は無事保護され、重要参考人として保育士・七海(倉科カナ)が浮上する。

    緊急取調室

  • 5月9日放送分のあらすじ(第5話)
     キントリの組織変更が検討されていることが梶山(田中哲司)から伝えられ、有希子(天海祐希)達はチームプレーで結果を出そうと意気込む。そんな中、キントリは弁護士夫婦の妻・彩矢が失踪した事件を担当する。姑・昌子が防犯カメラに映るコート姿の不審な男を1カ月前にも見たと証言。取り調べを続けるうち、昌子は息子・翔太と彩矢の間にトラブルがあったと明かす。

    緊急取調室