ページトップ
  • 竜星涼が水商売のイロハを教える都立高校の新米教師に! 新感覚の本格学園ドラマ

    都立水商!~令和~

    TBS系
    毎週火曜 25:28~25:58

    219人が見たい!

    あらすじ 6月18日放送分(第7話)
     哲太(瀬戸利樹)が警察に補導されたと学校に連絡が入る。酔っぱらいに絡まれてけんかになっただけという哲太だが、殴りかかる動画がネット上で出回り、水商全体を揺るがす大きな事件となってしまう。何かが引っ掛かる直樹(竜星涼)は、事件の真相を探ろうと模索する。

    前回までのあらすじを見る


  • 記者会見情報

    竜星涼/石綿直樹

    令和という新しい時代にピッタリの、新しい学園ものが誕生したと思います

  • スタッフ
    • 原作:室積光「都立水商!」(小学館)

    • 脚本:森ハヤシ

    • 監督:山本透

    • 主題歌:ぬくもり/THE BEAT GARDEN

    • エンディング:クローバー/サイダーガール

  • キャスト
    • 石綿直樹 役

      東京都立水商業高等学校の新任社会科教師。3年C組担任。大学卒業後の就職が決まらず、恋人を安心させるために「先生」の肩書欲しさに教師になる。就職後初めて、水商売の専門教育を教える高校と知り、訳も分からず働き始める。不器用ながらも面倒見はよい。

    • 真中希海 役

      東京都立水商業高等学校キャバクラ科の生徒。小さなスナックを経営している母親と2人暮らし。律儀で実直な性格で曲がったことが大嫌い。

    • 大竹哲太 役

      東京都立水商業高等学校ホスト科の生徒。母子家庭の6人家族。元ヤンキーでけんかっ早いが、弟たちの前では良い兄。実は奥手で彼女がいたことがない。

    • 赤沢聖菜 役

      東京都立水商業高等学校キャバクラ科の生徒。容姿端麗で成績優秀なマドンナ的存在。学歴至上主義の両親に育てられ、妹は一流の私立高校に通っている。

    • 神尾楓珠
      今井周 役

      東京都立水商業高等学校マネージャー科の生徒。クラス一のお調子者。多趣味だが飽きっぽい。グラビアアイドルが好き。

    • 乾千花 役

      東京都立水商業高等学校のキャバクラ科実習教師。銀座から六本木まで数々のキャバクラでナンバーワンを獲得してきた元カリスマキャバクラ嬢。

    • 升毅
      玉造清 役

      東京都立水商業高等学校の校長。政界・財界・教育界に人脈が豊富だが、詳しい経歴は謎に包まれている。

  • 概要

    室積光の小説「都立水商!」を竜星涼主演で実写ドラマ化。水商売のイロハを教える都立高校を舞台に、水商売とは縁のなかった新米教師が、それぞれ悩みを抱える生徒たちに寄り添う姿を描く本格学園ドラマ。ドラマタイトルには新元号の「令和」を加え、現代の世相や水商売のシステムを反映させたオリジナルストーリーを展開する。
    竜星が演じるのは、大学卒業後の就職が決まらず、“先生”の肩書欲しさに教員となる石綿直樹。石綿が担任する3年C組の生徒役には、恒松祐里、瀬戸利樹、伊藤萌々香、神尾楓珠ら注目の若手キャストが勢ぞろいするほか、教師役で松井玲奈が共演する。

  • ストーリー

    時は「令和」。東京・新宿歌舞伎町にたたずむ、東京都立水商業高等学校、略して「都立水商」。就職活動中の石綿直樹(竜星涼)は、恋人のために“先生”の肩書欲しさで、都立水商の新任教師として着任する。しかし、この学校は水商売専門の教育をする高校で、キャバクラ科、ホスト科、マネージャー科、フーゾク科の四つの科があり、水商売に必要な心得や振る舞いを学ぶ授業を行っていた。
    就職後に初めてそのことを知った直樹は、高校の実態を目の当たりにして困惑。さらに、個性的な生徒がそろう3年C組の担任を受け持つことになり、生徒たちが巻き起こす思いもよらないトラブルに次々と巻き込まれる。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 井ノ原快彦主演! 特捜班が難事件に立ち向かう姿を描く骨太な大人のミステリー

    特捜9

    テレビ朝日系
    毎週水曜 21:00~21:54

    1997人が見たい!

    あらすじ 6月19日放送分(第10話)
     大手通販会社の社長・橘(大西武志)と副社長・綾香(三輪ひとみ)の心中に納得がいかないと、鑑識課の猪狩(伊東四朗)が特捜班を訪ねて来る。6年前、猪狩の友人が橘の悪徳商法に引っ掛かり自殺に追い込まれたことから、「橘が自殺するわけがない」と憤慨し、橘と綾香の死亡推定時刻には1時間のずれがあると言う。そこで、直樹(井ノ原快彦)と新藤(山田裕貴)は橘のマンションに向かうが、事件当日の防犯カメラの映像が一切ないことに違和感を覚える。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 脚本:徳永富彦

    • 脚本:岡崎由紀子

    • 脚本:林誠人

    • 演出:鈴木浩介

    • 演出:新村良二

    • 演出:田村孝蔵

    • プロデューサー:大川武宏

    • プロデューサー:神田エミイ亜希子

    • プロデューサー:金丸哲也

    • プロデューサー:森田大児

    • 主題歌:ある日願いが叶ったんだ/V6

  • キャスト
    • 浅輪直樹 役

      警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・巡査部長。五級職警部補に昇進し、名実ともに特捜班の主任となる。人一倍正義感が強く、曲がったことが大嫌い。頭の回転が早く、運動能力も高い。弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査もいとわない。妻は加納倫太郎(渡瀬恒彦)の娘・倫子。

    • 小宮山志保 役

      警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部補。特捜班の紅一点。男性社会で肩ひじを張って生きてきた。いくつもの恋に破れた結果、結婚は諦めモードだが、若い男子を見るとついからかってしまう。仕事では頼りになる一面も持つ。

    • 村瀬健吾 役

      警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部補。大学卒業後、ノンキャリアとして警視庁に入るが、自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信過剰なところも。頭の回転も良く品行方正で、何をやってもそつのないエリート刑事。出世しか頭にないように見えて、熱い刑事魂を秘めている。

    • 青柳靖 役

      警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部補。反骨精神の塊のような男で、金持ちと上流階級が大嫌いな皮肉屋。同居している恋人の妙子は、暴力団から青柳が救出した。それゆえ反社会勢力の事件には過剰反応する。妙子との関係を認めない警察を辞めたが、特捜班に復帰した。

    • 矢沢英明 役

      警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・巡査部長。大らかな心で変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹する一方で、厳しく叱ることもできる優れた相棒。妻の早苗は売れっ子の漫画家で、休日に彼女のアシスタントを務めることも。捜査に必要な似顔絵の腕前もプロ級で意外と多才。

    • 新藤亮 役

      警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・巡査。手柄を立てて認められたいという承認欲求が強く、先走りがち。軽々しい発言や地道な捜査を軽く見る発言で直樹に怒られることもしばしば。

    • 早瀬川真澄 役

      東京都監察医務院に勤務する監察医。遺体に関するプロフェッショナル。女同士、そして友達がいない者同士、志保とは相変わらず仲が良い。

    • 浅輪倫子 役

      パティシエール。倫太郎の実の娘。直樹との結婚生活を謳歌している。細かいニーズに応えたお菓子をインターネットで販売したいと考え、試行錯誤する。

    • 宗方朔太郎 役

      警視庁捜査一課特別捜査班刑事。階級・警部。警視総監・神田川から直々に特別捜査班班長に任命された元監察官。一風変わった人物だが、事件解決のヒントを与えてくれることが多く、特捜班のメンバーからの信頼も厚い。

  • 概要

    井ノ原快彦演じる浅輪直樹を主人公に、“9係”から“特捜9”に生まれ変わった刑事ドラマが待望の第2シーズン目に突入。羽田美智子、津田寛治、吹越満、田口浩正、山田裕貴、原沙知絵、中越典子に加え、特捜班をまとめる班長役の寺尾聰も続投する。
    前作では巡査部長ながら主任を務めた直樹が、今作では名実ともに主任に昇進。特捜班のメンバーと新たな関係を築いていく。さらに、これまでとは異なるコンビで捜査にあたるなどのアイデアも取り入れられ、ますます進化するストーリー展開も見どころ。
    脚本は「9係」を支えてきた徳永富彦らベテラン作家のほか、初参戦の作家たちも担当し、ますます骨太な大人のミステリーが繰り広げられる。

  • ストーリー

    警視庁捜査一課特別捜査班主任の浅輪直樹(井ノ原快彦)と妻の倫子(中越典子)、若手刑事・新藤亮(山田裕貴)は、六本木のビルの屋上で開催中の世界各国の菓子銘店が集う催事場で、スイーツを堪能していた。お菓子のインターネット販売を始めたいという倫子の希望を形にするため、直樹がパソコンに強い新藤を呼び出したのだ。
    新藤がスマートフォンでライブ配信できるアプリを紹介していたその時、ビルの上層階が突然爆発する。その頃、直樹らだけでなく、青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)、小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)、そして、宗方朔太郎(寺尾聡)ら特捜班の面々も、各々が同時に、この惨状を目撃していた。

  • 公式サイト(外部サイト)