ページトップ
  • 吉高由里子主演! “残業問題”を切り口に働く全ての人々を応援するワーキングドラマ

    わたし、定時で帰ります。

    TBS系
    毎週火曜 22:00~23:07

    3957人が見たい!
  • 6月11日放送分のあらすじ(第9話)
     結衣(吉高由里子)は福永(ユースケ・サンタマリア)から、種田(向井理)の転職理由を聞く。福永は動揺する結衣に定時を1時間後ろにずらして残業しろと迫る。結衣は種田はじめ皆の負担を減らすため、先方の星印工場と再交渉し、納期を元通りに戻してもらう。そんな折、結衣は三谷(シシド・カフカ)らが福永に仕向けられ、社外でサービス残業をしていると気付く。

    わたし、定時で帰ります。

  • 6月4日放送分のあらすじ(第8話)
     星印工場の案件で福永(ユースケ・サンタマリア)の無謀な見積もりが社内審査を通過。結衣(吉高由里子)は柊(桜田通)の調べで、先方の担当・牛松(金井勇太)が銀行頭取の息子と知り、事情を察する。一方、チーフとなった賤ヶ岳(内田有紀)だが、夫・陽介(坪倉由幸)の母親が倒れたことで事情が一変。熊本の母親に付き添う陽介の分担は望めず、双子の世話も一手に背負うことになる。

    わたし、定時で帰ります。

  • 5月28日放送分のあらすじ(第7話)
     結衣(吉高由里子)の母・美園(山下容莉枝)が家出した。美園は夫・宗典(小林隆)に離婚してほしいというメッセージを送り、以降は連絡を拒絶。家のことは何もできない宗典は、事あるごとに結衣へ連絡をしてくる。一方、福永(ユースケ・サンタマリア)が衣料雑貨メーカー・星印工場のむちゃな要望を受け、結衣は仕事と実家双方の板挟みに。種田(向井理)はそんな結衣を気に掛ける。

    わたし、定時で帰ります。

  • 5月21日放送分のあらすじ(第6話)
     制作4部に、個人経営のヘアサロンから公式サイトの制作依頼が舞い込んだ。ディレクターには来栖(泉澤祐希)が立候補し、結衣(吉高由里子)はサポートに回る。だが、早々に来栖の準備不足が露呈。企画は種田(向井理)を中心に進み始め、来栖は不満を募らせる。一方、結衣らは種田が元同僚と独立するという噂が気になる。福永(ユースケ・サンタマリア)も種田の動向を察知して…。

    わたし、定時で帰ります。

  • 5月14日放送分のあらすじ(第5話)
     結衣(吉高由里子)達と企画を進めていた取引先の担当者が異動になり、デザイン案も却下された。先方の担当者・中西(大澄賢也)と大石(石黒英雄)ははっきりとした指示も出さずに別の案をすぐに提出するよう要求。そんな中、桜宮(清水くるみ)が中西らの呼び出しを受け、飲み会に参加したと分かる。桜宮はセクハラではないかと心配する結衣に、平然と振る舞うが…。

    わたし、定時で帰ります。

  • 竜星涼が水商売のイロハを教える都立高校の新米教師に! 新感覚の本格学園ドラマ

    都立水商!~令和~

    TBS系
    毎週火曜 25:28~25:58

    244人が見たい!
  • 6月18日放送分のあらすじ(第7話)
     哲太(瀬戸利樹)が警察に補導されたと学校に連絡が入る。酔っぱらいに絡まれてけんかになっただけという哲太だが、殴りかかる動画がネット上で出回り、水商全体を揺るがす大きな事件となってしまう。何かが引っ掛かる直樹(竜星涼)は、事件の真相を探ろうと模索する。

    都立水商!~令和~

  • 6月11日放送分のあらすじ(第6話)
     就活の時期が近づき、直樹(竜星涼)は3年C組の生徒たちが無事就職できるよう奔走する。そんな中、聖菜(伊藤萌々香)は哲太(瀬戸利樹)を揺さぶり不穏な行動を始めていた。一方、春香(堀田茜)が直樹の職場を見学したいと、こっそり学校を訪ねて来る。

    都立水商!~令和~

  • 6月4日放送分のあらすじ(第5話)
    「接客実習ウィーク」で聖菜(伊藤萌々香)と売上を競っている希海(恒松祐里)が、ようやく売上を伸ばし始める。しかし、前半を終えての売上順位は聖菜が首位。希海は直樹(竜星涼)の助言もあり、まだ模擬キャバクラに足を運んでいないアニメ研究会の部員たちを取り込もうと、ある“秘策”を試みる。

    都立水商!~令和~

  • 5月28日放送分のあらすじ(第4話)
     模擬キャバクラを開店する「接客実習ウィーク」を前に聖菜(伊藤萌々香)は希海(恒松祐里)にある勝負を持ちかける。マネージャー科では周(神尾楓珠)がつけ回しに挑み…。

    都立水商!~令和~

  • 5月21日放送分のあらすじ(第3話)
     ある日、直樹(竜星涼)は希海(恒松祐里)に呼び出され、哲太(瀬戸利樹)がホストクラブから出てくるところを目撃する。都立水商では夜のアルバイトを固く禁じていたが、哲太は入院した母親の代わりに生活費を稼ごうとしていたと直樹に話す。

    都立水商!~令和~