ページトップ
  • 福山雅治主演の下克上エンターテインメント。左遷された銀行員たちが大逆転に挑む

    集団左遷!!

    TBS系
    毎週日曜 21:00~21:54

    2362人が見たい!
  • 6月16日放送分のあらすじ(第9話)
     横山(三上博史)が大手外資系企業との資本提携の認可を取り付けた。そこに不正な金の動きがあるとにらむ片岡(福山雅治)は真山(香川照之)と共に、日本橋支店長となった鮫島(小手伸也)の周辺を探るが、何も見つからない。そんな折、提携の基本合意として1万人近い人員削減が発表される。横山に抗議した片岡の元には滝川(神木隆之介)ら旧蒲田支店の面々が集まり…。

    集団左遷!!

  • 6月9日放送分のあらすじ(第8話)
     横山(三上博史)が日本橋支店を通じて、シェアハウスサービスを展開する「レジーナホームズ」に不正融資をしていた可能性が浮上。片岡(福山雅治)は常務・隅田(別所哲也)の指示で真山(香川照之)と共に調査を開始し、同社の偽装を突き止める。だが、横山に先手を打たれ、融資に関わっていた日本橋支店長・金村(川原和久)が三友銀行を辞職。調査は行き詰まってしまう。

    集団左遷!!

  • 6月2日放送分のあらすじ(第7話)
     大手百貨店CEOが背任容疑で逮捕された。同社は創業者・雄一郎(本田博太郎)と対立の末、息子・太郎(筒井道隆)が社長に就任したが、外資と合併し太郎は副社長に。三友銀行も3千億円超の融資をしており、融資部の片岡(福山雅治)は情勢を見守る。一方、横山(三上博史)は雄一郎とある計画を進行。同じ頃、日本橋支店副支店長・真山(香川照之)に不審なメールが…。

    集団左遷!!

  • 5月26日放送分のあらすじ(第6話)
     ノルマ達成まであと25億円。蒲田支店一同が改めて‘顧客のためになる営業’を誓い奮闘する中、片岡(福山雅治)は頭取・藤田(市村正親)から呼び出しを受ける。藤田は横山(三上博史)の強引な計画を快く思っておらず、大幅な業績アップのあった蒲田支店に融資先を紹介。片岡は担当の滝川(神木隆之介)と、会社を畳んで駐車場にするというその客・雪子を訪ねる。

    集団左遷!!

  • 5月19日放送分のあらすじ(第5話)
     週刊誌に廃店候補と書かれたことでかえって盛況となった蒲田支店。一方、宿利(酒向芳)は横山(三上博史)から後任候補として片岡(福山雅治)の同期・梅原(尾美としのり)の名を告げられる。後がない宿利は羽田支店長・鷹谷(桜井聖)と組み、低金利の融資を武器に蒲田支店から顧客を奪う作戦に。片岡らと交渉中の食品会社社長・三嶋(赤井英和)も目を付けられる。

    集団左遷!!

  • 橋本愛と田中泯の共演でおくる年齢差を越えたラブストーリー

    プレミアムドラマ 長閑の庭

    NHK BSプレミアム
    毎週日曜 22:00~22:50

    92人が見たい!
  • 6月16日放送分のあらすじ(第3話)
     榊(田中泯)に恋を認めてもらった元子(橋本愛)。一方、樹里(中村ゆりか)は田中(工藤阿須加)に思いを伝え、2人は付き合うことに。元子は生まれて初めて香水を買うなど、自分を変えようと努力する。そして、共に水上バスに乗った日、元子は「私に対してもっと愚かになってほしい」と榊に訴える。

    プレミアムドラマ 長閑の庭

  • 6月9日放送分のあらすじ(第2話)
     榊(田中泯)から恋心を「勘違いだ」と断じられた元子(橋本愛)。参加した合宿には、ドイツ舞踊研究者で榊の元妻・翠(斉藤由貴)もいて、元子は心乱される。合宿中、湖に落ちた元子を榊の助手・田中(工藤阿須加)が助ける。田中に思いを寄せる樹里(中村ゆりか)は、彼が元子を助け上げたことに嫉妬心を抱く。

    プレミアムドラマ 長閑の庭

  • 6月2日放送分のあらすじ(第1話)
     大学院でドイツ文学を学ぶ元子(橋本愛)は恋愛経験がなく、生真面目な性格から学生の恋愛談義にとけ込むこともできない。劣等感を抱いていた元子だが、「君の日本語は美しい」と褒めてくれた教授・榊(田中泯)のことが気になり始める。元子は、榊への感情が恋かどうか分析しようと努める。

    プレミアムドラマ 長閑の庭