ページトップ
  • 溝端淳平主演。不可解な殺人事件から仲間の秘密が暴かれていくクライムサスペンス

    仮面同窓会

    フジテレビ系
    毎週土曜 23:40~24:35

    459人が見たい!

    あらすじ 6月22日放送分(第4話)
     八真人(廣瀬智紀)の元に、樫村(渡辺裕之)の遺書と思われる手紙が届く。和康(木村了)はたまり場に集まった希一(佐野岳)と八真人に、手紙は洋輔(溝端淳平)が書いたものだと主張。後から現れた洋輔は手紙にある「少女を裏切った」という文の少女とは、高校卒業間近に自殺した真理(吉田志織)のことではないかと口にする。そのやりとりを、加奈子(雛形あきこ)が聞いていた。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:雫井脩介「仮面同窓会」(幻冬舎文庫)

    • 脚本:山岡潤平

    • 演出:内藤瑛亮

    • 演出:菊地健雄

    • プロデューサー:遠山圭介

    • プロデューサー:石塚清和

    • プロデューサー:清家優輝

    • 主題歌:ANOTHER MOMENT/HYDE

  • キャスト
    • 新谷洋輔 役

      住宅設備機器会社で働く28歳の営業マン。18年前に事故死した兄・雅之に対して罪悪感を抱え、狐狸山高校卒業後は故郷を離れていたが、人事異動で再び地元へ戻ることに。偶然再会した美郷に誘われて高校の同窓会に出席し、希一、和康、八真人と再会。かつての体罰教師・樫村への復讐計画に軽い気持ちで参加するが、思わぬ事態に巻き込まれていく。

    • 竹中美郷 役

      狐狸山高校出身で、洋輔たちとは3年生の時に同じクラス。真面目な性格で、成績優秀な上に美人で当時の洋輔にとって憧れの存在。現在は、地元の総合病院の受付で働く。ストーカーにつけられている時にピンチを救ってもらったことがきっかけで、洋輔と距離を縮めていく。

    • 佐野岳
      皆川希一 役

      洋輔の幼なじみ。父親に甘やかされて育ち、自分の思い通りにならないと気が済まない傍若無人な性格に。現在は、親から継いだ不動産会社を経営。樫村に問題児として目を付けられていた高校時代のうっぷんを晴らそうと、仮面同窓会を企画する。

    • 木村了
      大見和康 役

      洋輔の幼なじみ。高校時代、樫村の指導が原因で熱中症で倒れてしまい、後遺症で今も右足に麻痺が残る。そのせいで暗い人生を歩んできたと、樫村を恨んでいる。卑屈な性格で気が弱く、今も昔も希一の金魚のフンのようなポジション。

    • 廣瀬智紀
      片岡八真人 役

      洋輔の幼なじみ。落ち着いていて真面目な性格。現在は大学職員として働き、学生課で大学生の相談に乗っている。美男子で、高校時代は学校一の美人・日比野真理と付き合っていたが、卒業後に真理は飛び降り自殺してしまった。洋輔にとっては、3人のうちで最も心が許せる相手。

    • 雛形あきこ
      上原加奈子 役

      美人で生徒たちの憧れの的だった、狐狸山高校の美術教諭。実は金の亡者で、ブランド品を買いあさるために借金を抱え、教材費の水増し請求をするなどの不正も働いていた。現在も狐狸山高校で教鞭をとるが、樫村と不倫関係にある上、地元の資産家である希一に近づき、男女の関係を持つ。

    • 永井大
      ストーカー男 役

      美郷をストーキングする謎の男。美郷を助けた洋輔にも近づいてくる。

    • 渡辺裕之
      樫村貞茂 役

      狐狸山高校の元体育教師で、生活指導も担当していた。前時代的な根性論・教育論の持ち主。教師たるもの圧倒的な力で生徒を抑え込み、正しい道を強制的にでも歩かせることが正義だと思っており、特に男子生徒に厳しかった。現在、教育委員会で幹部を務める。

  • 概要

    「火の粉」(同系)、映画「検察側の罪人」などの原作で知られる雫井脩介の同名小説を連続ドラマ化。同窓会で再会した友人たちとのいたずらに端を発した殺人事件から明らかになるそれぞれの秘密と、新たな殺人を描くクライムサスペンス。
    死んだ兄と、忌まわしい教師の記憶にふたをするため地元を離れていた主人公・新谷洋輔を、約8年ぶりの民放連ドラ主演となる溝端淳平が演じる。当時のマドンナだった元クラスメートに瀧本美織、信じていたはずの仲間で、お互い疑心暗鬼になっていく洋輔の幼なじみに佐野岳、木村了、廣瀬智紀が扮するほか、雛形あきこ、永井大、渡辺裕之らが共演する。

  • ストーリー

    高校卒業後、ある理由から故郷を離れていた新谷洋輔(溝端淳平)は、会社の人事異動で地元に戻ることに。偶然再会した当時の憧れのクラスメート・竹中美郷(瀧本美織)に誘われ、高校の同窓会に出席した洋輔は、同級生で幼なじみの皆川希一(佐野岳)、大見和康(木村了)、片岡八真人(廣瀬智紀)と再会し、童心に返る。
    その勢いのまま、洋輔は希一らが計画した高校時代の体罰教師・樫村貞茂(渡辺裕之)への仕返しに参加。軽いイタズラのつもりだった洋輔だが、翌日、樫村は別の場所で遺体となって発見される。誰かが現場に戻って樫村を殺した…。信頼していたはずの4人は、徐々に疑心暗鬼に陥っていく。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 朝倉あきが正義感あふれる弁護士に! 歌舞伎町のトラブルを解決する痛快エンタメ

    真夜中ドラマ「歌舞伎町弁護人 凛花」

    BSテレ東
    毎週土曜 24:00~24:30

    191人が見たい!

    あらすじ 6月22日放送分(第10話)
     バーのママ・しのぶ(岡田浩暉)が、フィリピン人女性のジェーン(マリア・コリコ)を凛花(朝倉あき)の事務所に連れてくる。旅行から帰ったら、夫の隆信(平野貴大)と息子のミツル(及川欽之典)が姿を消しており、離婚届を出されていたというのだ。凛花は、隆信がジェーンの許可なく書いた離婚届ならば無効にできると高をくくるが、届を調べてみると本人の筆跡で…。

    前回までのあらすじを見る


  • 記者会見情報

    朝倉あき/美鈴凛花

    歌舞伎町に住むさまざまな人と触れ合う中で成長していく役どころです

  • スタッフ
    • 原作:原作・松田康志 作画・花小路ゆみ「歌舞伎町弁護人 凛花」(実業之日本社)

    • 脚本:守口悠介

    • 監督:植田尚

    • プロデューサー:森田昇

    • プロデューサー:澤田賢一

    • 主題歌:NEW/The Winking Owl

  • キャスト
    • 美鈴凛花 役

      歌舞伎町にある「美鈴弁護士事務所」で働く弁護士。以前は、六本木の法律事務所「ゴージャス」の花形弁護士だったが、父親の失踪により歌舞伎町で働くことに。毛嫌いしていた歌舞伎町での経験したことのない依頼内容に戸惑うが、持ち前の正義感と粘り強さで、困っている依頼人を助けていく。

    • 牛島連司 役

      「美鈴弁護士事務所」の事務員。凛花を昔から知る頼もしい存在で、凛花をサポートする。

    • 山田蘭 役

      「美鈴弁護士事務所」で働く凛花の後輩弁護士。凛花に憧れ、「ゴージャス」を辞めて歌舞伎町にやって来た。キュートで素直で憎めない、事務所のムードメーカー。

    • しのぶ 役

      凛花たちの行きつけのスナックのママ。凛花の父親とは昔からの知り合い。歌舞伎町で暮らす人々の内面を映し見透かす、鏡のような存在。凛花たちが迷った時に温かい言葉を掛けてくれる、陰のキーパーソン。

  • 概要

    原作は、歌舞伎町を舞台に女性弁護士が活躍する同名漫画。ひょんなことから六本木の法律事務所を追われ、父親の経営する弁護士事務所で働くことになった主人公・美鈴凛花が、当初は毛嫌いしていた歌舞伎町で毎日のように舞い込んでくる案件と向き合ううちに、弁護士としてだけでなく人間としても成長していく姿と、卑劣な相手をスカッと打ち負かすさまを描く痛快エンターテインメント。
    凛花を演じるのは、民放連続ドラマ初主演となる朝倉あき。事務所の事務員・牛島連司役の武田航平、後輩弁護士・山田蘭役の山地まりのほか、凛花たちの行きつけのスナックのママ・しのぶ役で岡田浩暉が共演する。

  • ストーリー

    大手企業の顧問弁護士を務め、六本木の法律事務所「ゴージャス」の花形弁護士として活躍する美鈴凛花(朝倉あき)は、父親の失踪をきっかけに手伝った仕事がもとで「ゴージャス」を追われてしまい、歌舞伎町にある父親の経営する「美鈴弁護士事務所」で働き始める。
    仕事の依頼人は、キャバ嬢や風俗嬢、ホストなど、これまでまったく関わったことのない人々ばかり。自分には六本木のような華やかな世界がふさわしいと、歌舞伎町を毛嫌いしていた凛花だったが、今まで経験したことのない依頼に戸惑いながらも、個性豊かな仲間たちと力を合わせて、困っている依頼人を助けていく。

  • 公式サイト(外部サイト)