【11/20(土)第1話放送】
WOWOWオリジナルドラマ 前科者 -新米保護司・阿川佳代-

WOWOWプライム

毎週土曜22:30~23:00

有村架純主演で映画&連ドラ化! 新人保護司が"前科者"の更生に奮闘

第3話 あらすじ 12月4日放送分

【11/20(土)第1話放送】<br>WOWOWオリジナルドラマ 前科者 -新米保護司・阿川佳代- 第3話 あらすじ 12月4日放送分

 佳代(有村架純)の2人目の対象者は、実兄を刺殺して懲役6年の実刑判決を受けた二朗(大東駿介)。佳代は身構えて面談に臨むが、二朗は礼儀正しく、とても殺人を犯したようには思えない。少しずつ信頼関係を築いていく中で、佳代は二朗から兄の墓参りに同行してほしいと頼まれる。

概要

【11/20(土)第1話放送】<br>WOWOWオリジナルドラマ 前科者 -新米保護司・阿川佳代-

香川まさひと・月島冬二による人気コミック「前科者」を、有村架純の主演で映画と連続ドラマの二つの形で実写映像化。連ドラでは、新人保護司・阿川佳代(有村)がさまざまな前科者と向き合い成長するさまを描き、映画では佳代が保護司として現在進行形の凶悪犯罪と向き合う社会派サスペンスとして製作される。
コンビニエンスストアでアルバイトをしながら、罪を犯した者の更生を助ける無給の国家公務員である保護司になることを決意した佳代は、3人の前科者たち(石橋静河、大東駿介、古川琴音)のために奮闘。怒って、泣いて、ままならぬ現実に立ち向かっていく。監督は「あゝ、荒野」で国内の映画賞を総なめにした岸善幸らが務める。

ストーリー

コンビニエンスストアでアルバイトをしながら生計を立てる阿川佳代(有村架純)は、罪を犯した者の更生を助ける無給の国家公務員である保護司になることを決意。研修会などを経て保護司になったばかりの佳代は、経営していたアクセサリーショップの従業員に暴力を振るい、恐喝および傷害罪で懲役2年を経て仮釈放となった斉藤みどり(石橋静河)、実の兄を殺害し6年の実刑判決を受けるが、刑期を半年残して仮釈放となった石川二朗(大東駿介)、覚醒剤取締法違反で執行猶予となった田村多実子(古川琴音)を担当することに。
一方、保護司として“前科者”の居場所を見つけるために奔走する佳代は、過去のある経験からトラウマを抱えていた。

スタッフ

脚本:港岳彦
監督・編集:岸善幸
監督・編集:岡下慶仁

キャスト

有村架純 /阿川佳代 役
保護司。コンビニエンスストアでアルバイトをして生計を立てながら、罪を犯した者の更生を助ける無給の国家公務員である保護司になったばかり。さまざまな前科者と不器用に向き合い成長していく。

石橋静河 /斉藤みどり 役
佳代が向き合う1人目の対象者。経営していたアクセサリーショップの従業員に激しい暴力を振るい、恐喝および傷害罪で懲役2年。仮釈放となり佳代と次第に打ち解けてゆく。

大東駿介 /石川二朗 役
佳代が関わる2人目の対象者。実の兄を殺害し6年の実刑判決を受けるが、刑期を半年残して仮釈放に。真面目な印象だが、裁判では明らかにされなかった秘密を抱えている。

古川琴音 /田村多実子 役
佳代が接する3人目の対象者。覚醒剤取締法違反で執行猶予となった。恋人の裏切りによって性風俗で働かされ、自信と希望を失っている。

宇野祥平 /松山 役
佳代のアルバイト先であるコンビニの店長。時に保護司の仕事を優先させて没頭する佳代に文句を言いつつも、誰よりも温かく見守る。

北村有起哉 /高松直治 役
保護観察官。佳代を優しく、時に厳しく監督・指導する。

今日のテレビ番組表

掲載期間:2021年10月1日〜2021年12月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー