【10/7(木)第1話放送】
アンラッキーガール!

日本テレビ系

毎週木曜23:59~24:54

福原遥、若月佑美、高梨臨の"不運な女たち"が幸せをつかむアンラッキーコメディー!

第9話 あらすじ 12月2日放送分

【10/7(木)第1話放送】<br>アンラッキーガール! 第9話 あらすじ 12月2日放送分

 12月8日の‘大凶日’まで1週間。幸(福原遥)は「蓮」が年内で閉店すると知らされ、樹(高梨臨)の就職活動も不調だが、香(若月佑美)は卓海(板垣瑞生)と復縁する。そんな中、幸は重流(丸山智己)から母親の涼子(中島ひろ子)が倒れたと連絡を受ける。さらに、重流と樹が以前から知り合いだったことを知った幸は、あれこれ勘ぐるうち、樹との関係までぎくしゃくして…。

概要

【10/7(木)第1話放送】<br>アンラッキーガール!

金運ゼロ、男運ゼロ、仕事運ゼロという、ことごとく運の悪い3人の女性が不運の連続に巻き込まれながらも、幸せをつかむために奮闘するアンラッキーコメディー。主演の福原遥が金運を筆頭にあらゆる運がゼロの福良幸を演じ、男運も対人運もゼロの朝倉香に若月佑美、仕事運ゼロの綾波樹に高梨臨が扮する。3人は占いが示すように行動するがさらなる不運に巻き込まれ、それでも前向きに不運の嵐を切り抜けていく。
3人に占いで指南する、弁護士と占い師の顔を持つ“謎の男”・指宿恵徳を生瀬勝久、トラブルメーカーの香の恋人・桜田卓海を板垣瑞生が演じる。語りをバカリズムが務め、物語の行方を左右する占いを琉球風水志シウマが監修する。

ストーリー

くじ売り場で働く福良幸(福原遥)は、金運を筆頭にあらゆる運がゼロで、運のないことが続きすぎて自分の人生を半ば諦めている。ある朝、幸が出勤前に喫茶店に入ると、仕事運ゼロで今は無職の綾波樹(高梨臨)と、男運も対人運もゼロの朝倉香(若月佑美)が来ていた。樹は、仕事を紹介してくれるという男性に相談するも期待外れに終わり、香は元バンドマンの恋人・桜田卓海(板垣瑞生)があまりにもだらしなく、悩んでいた。
その後、幸が職場で店番をしていると、香がくじを買いにやって来る。すると、くじ売り場に火の手が上がり、燃え始める。そこに樹も通りかかり…。ここから世界一不運な3人の波乱の日々が始まる。

スタッフ

脚本・構成:伊達さん
脚本:モラル
監督:スミス
監督:吉田卓功
監督:青木達也
チーフプロデューサー:沼田賢治
プロデューサー:中山喬詞
プロデューサー:櫻井雄一
主題歌:Lucky Days feat. OKAMOTO’S/福原遥

キャスト

福原遥 /福良幸 役
1996年1月1日生まれ。亥年・五黄土星・A型。金運を筆頭にあらゆる運がゼロ。くじ売り場で働いている。運がないことの連続で、自分の人生を半ば諦めている。

若月佑美 /朝倉香 役
1990年1月1日生まれ。巳年・二黒土星・B型。男運も対人運もゼロ。フリーランスのヘアメーク。駄目な男を好きになってしまう。優柔不断で自己肯定感が低く、寂しがり屋。恋人の卓海と一緒に暮らしている。

高梨臨 /綾波樹 役
1986年1月1日生まれ。丑年・六白金星・AB型。仕事運ゼロ。現在無職。再就職試験に連続で落ち続けている。しっかり者でプライドは高いが、本当は臆病。堅実を目指し、占いを信じないようにしている。

板垣瑞生 /桜田卓海 役
2000年9月15日生まれ。辰年・九紫火星・B型。香の恋人。アルバイトを首になり現在無職。バンドも解散した。強盗をほのめかすなど何かとトラブルを起こしがち。

生瀬勝久 /指宿恵徳 役
1966年6月16日生まれ。丙午・七赤金星・A型。喫茶「蓮」の常連。弁護士。趣味で占いをやっている。幸たちの“底知れぬ不運”に興味を示す。

今日のテレビ番組表

掲載期間:2021年10月1日〜2021年12月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー