【10/9(土)第1話放送】
顔だけ先生

フジテレビ系

毎週土曜23:40~24:35

神尾楓珠×貫地谷しほりが教師役で初共演。型破りな非常識教師が生徒を救う!?

第9話 あらすじ 12月4日放送分

【10/9(土)第1話放送】<br>顔だけ先生 第9話 あらすじ 12月4日放送分

 12月、2年B組ではいい雰囲気のカップルが生まれていた。その一方、間近に迫る生徒会長選挙において、最終的な候補者は佑太(綱啓永)とみずき(田幡妃菜)で、顔が広く、友人が多い佑太がリードしていた。だが選挙当日、思わぬことが起こる。学校に1人も生徒が登校してこないのだ。そんな中、遠藤(神尾楓珠)は‘サンタクロース捕獲装置’を懸命に作っていた。

概要

【10/9(土)第1話放送】<br>顔だけ先生

“顔は満点、中身は赤点”の「顔だけ先生」と周りから揶揄される超自分至上主義の非常識教師が、奇想天外な行動で悩める人々の人生を変えていく学園ドラマ。教師らしいことは一切せず好きなことに集中し、TPOをわきまえない言動で問題をまき散らしていく主人公・遠藤一誠を、教師役初挑戦の神尾楓珠が演じて新境地を開く。
遠藤に振り回されトラブル処理に奔走する真面目な学年主任教師役で、貫地谷しほりが神尾と初共演。突拍子もない事件が次々と起こる中で、悩みをこじらせた人々に対して遠藤が取る行動は一体どんな化学反応を起こすのか。予測不可能な物語が展開していく。

ストーリー

私立菊玲学園高等学校の2年の学年主任・亀高千里(貫地谷しほり)は、教師のワークライフバランスを保つため、非常勤講師を採用。しかし、現れたのは赤いポロシャツに七分丈ズボン、足元はビーチサンダルといういでたちの遠藤一誠(神尾楓珠)だった。
遠藤は、黒板にSNSのアカウント名のみを書いて自己紹介を終えると、授業の進行状況は無視して「関ヶ原合戦図屏風」について嬉々として語り出す。すると翌日、女子生徒が突然丸坊主で登校してくるという事件が発生。遠藤による関ヶ原の合戦のエピソードがきっかけだと言う女子生徒を連れて遠藤が向かった先は、なぜかマイタケ狩りで…。

スタッフ

脚本:水野宗徳
脚本:櫻井智也
脚本:秋山竜平
演出:原桂之介
演出:白川士
プロデューサー:後藤勝利
プロデューサー:中頭千廣
プロデューサー:池田禎子
主題歌:風来/崎山蒼志

キャスト

神尾楓珠 /遠藤一誠 役
私立菊玲学園高等学校の2年B組の副担任で非常勤講師。日本史担当。心がワクワクすることに集中する“自分ファースト”な男。自分に正直でうそがなく、TPO問わず思ったことを口に出すためトラブルが絶えない。教師らしいことは一切せず空気も読めないが、顔だけはいいため「顔だけ先生」と呼ばれている。多趣味で自然を楽しむことが好き。古めかしい自転車を愛用し、大きなバッグを携えている。

貫地谷しほり /亀高千里 役
菊玲学園高校2年の学年主任。生物担当。生徒ファーストで真面目、責任感が強いが、そのせいで仕事を抱え込むタイプ。自分の優先順位は低く、家に仕事を持ち帰ることもしばしば。管理職としての職場のストレス、将来の不安、自分に対する焦りを感じている。遠藤が来たことでトラブル処理に奔走するはめに。

今日のテレビ番組表

掲載期間:2021年10月1日〜2021年12月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー