【10/2(土)第1話放送】
真夜中ドラマ「ごほうびごはん」

BSテレ東

毎週土曜24:00~24:30

桜井日奈子が食べることを全力で楽しむ! 食欲の秋におくる癒やし系グルメドラマ

第10話 あらすじ 12月4日放送分

【10/2(土)第1話放送】<br>真夜中ドラマ「ごほうびごはん」 第10話 あらすじ 12月4日放送分

 初のボーナスが出た。かえで(岡崎紗絵)は彼氏との旅行に使うという。咲子(桜井日奈子)は全国のおいしいものが載っている「グルメのカタログ」を家族に送る一方で、自分用のカタログも入手していた。悩んだ末に、咲子が選んだのは「世界に誇る松阪牛」。その日から、特別な‘ごほうびごはん’である「松阪牛のすき焼き」のための壮大なプロジェクトがスタートする。

概要

【10/2(土)第1話放送】<br>真夜中ドラマ「ごほうびごはん」

累計約120万部を突破した同名人気コミックを原作に、新社会人の主人公が、おいしいご飯を通して仕事の苦労を乗り越え、個性豊かな会社の同期や上司との絆を深めていく“ほんわか癒やし系グルメドラマ”。グルメドラマ初主演となる桜井日奈子が、仕事を頑張った自分を思いきりねぎらうため、週に一度の“ごほうびごはん”を楽しむ会社員・池田咲子役を熱演する。
咲子の同僚で地元の名古屋を偏愛する磯貝誠役で古川雄輝、咲子の同期で仕事の悩みや喜びや食事を分かち合う存在の小湊かえで役で岡崎紗絵が出演する。

ストーリー

長野から上京し、文房具メーカー「すずめ文具堂」に勤める社会人1年目の池田咲子(桜井日奈子)。彼女にとっての慣れない仕事に疲れた時の楽しみは、自分を思いきりねぎらう“ごほうびごはん”。仕事を1週間頑張った自分へのご褒美として、自宅でさまざまな工夫をこらして一手間かけた料理を作ったり、気になる店へ行ってグルメを堪能するなど、食べることを全力で楽しんでいる。1人でじっくり味わったり、誰かと一緒に食べたり…咲子はおいしいごはんで幸せを感じる。

スタッフ

脚本:鹿目けい子
脚本:ニシオカ・ト・ニール
脚本:いとう菜のは
監督:金澤友也
監督:苗代祐史
監督:柿原利幸
プロデューサー:園部雄一郎
プロデューサー:石井満梨奈
主題歌:More Fantastic/B.O.L.T
エンディングテーマ:Allee/H△G

キャスト

桜井日奈子 /池田咲子 役
長野から上京し、文房具メーカー「すずめ文具堂」に勤務する社会人1年生。一番の楽しみは、仕事を1週間頑張ったご褒美として、自分をねぎらう“ごほうびごはん”を食べること。

岡崎紗絵 /小湊かえで 役
「すずめ文具堂」社員で咲子の同期。仕事の悩みや喜びだけでなく、“ごほうびごはん”も咲子と分かち合う。

古川雄輝 /磯貝誠 役
「すずめ文具堂」商品企画部のエースで、咲子の先輩社員。一見クールだが、地元の名古屋グルメには人一倍熱くなる。

今日のテレビ番組表

掲載期間:2021年10月1日〜2021年12月末

更新日:

他のドラマ情報を見る

Yahoo!テレビ.Gガイド メニュー