トップ > pym*****さんの感想

pym*****さんが書いた感想

487件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]
  • 投稿日時:2017/11/23 23:21
    14人がこの感想に票を入れています。
    おかえり、ドクターナナーシャ
    いつも、術後にまだ麻酔が効いたままの患者にかける未知子の一言にグッとくるのですが、今日の患者は覚醒したまま。どんな言葉を掛けるの?と思いきや、この言葉。人としてナナーシャの命を救うだけじゃなく、外科医としてのナナーシャも救う。相変わらずかっこいい未知子。職を辞しても元恋人を救おうとする原先生、自分達も辞めさせられるかも知れないのに助手に入る森本・西山両先生。原先生への思いを残したまま敢えて身を引くナナーシャ。今回はグッとくるポイントが多かった。対照的に「びた一文払いませんよ」と言っておきながら、内神田へ貸しを作れたことを知るや、手のひらを返したように、にこにこへいこらする蛭間のコミカルさ。この振り幅も「ドクターX」ならでは。
    感想の詳細を見る
  • 番組名:コウノドリ
    投稿日時:2017/11/23 22:08
    16人がこの感想に票を入れています。
    母になる人生 母にならない人生
    次回予告見るだけで、アラフィフ子無しの私は泣きそう。きっと本編見るの辛いだろうな。今でも産めるものなら産みたい。でも、小松さんの決断を見たら、気持ちもおさまるかな?号泣に備えてタオル持って見ます。
    感想の詳細を見る
  • 番組名:陸王
    投稿日時:2017/11/20 0:28
    24人がこの感想に票を入れています。
    予定調和なんだけど
    飯山顧問が大地に設計図を渡すのも、大地が採用試験よりこはぜ屋を選ぶのも、茂木が陸王を履くのも予想の範囲内、予定調和なんだけどグッときた。家永支店長と違い、大橋には融資担当行員として優良企業を見抜く目は残っていた。小原と佐山のアトランティス悪役コンビは、まるで「坊ちゃん」の赤シャツと野だいこ。いろいろ言われてはいるが、小薮さんはいかにも腰巾着の小物ぶりが出ていて、適役と思う。原作は未読なので、ニューイヤー駅伝の茂木と毛塚の対決の結果が楽しみ。そしてアトランティスがどう逆襲してくるのかも。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/11/19 22:28
    62人がこの感想に票を入れています。
    夫も子もいないお前は
    何に命を掛けるのか。南渓和尚がおとわに掛けた言葉は、同じく未婚で子無しの私の心に響きました。悪い意味ではなく、いい意味で。仕事しか打ち込むことが無く、何となく自分の存在意義って何?って思いがちだったのですが、我が子でなくても直政を徳川四天王と呼ばれるまでの名将に育て上げ、後の井伊家の安泰を築いた直虎。結婚や出産だけが女の幸せではない、別の形でも自分の存在意義は示せる。そう思うことができました。女性の人生設計が多様化されてきた今の時代だからこそ、直虎の生き方は、私のような者のお手本になるのかも知れません。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/11/15 21:09
    2人がこの感想に票を入れています。
    ヤバい、竹原ピストル
    初めて聴いた曲で号泣したのは「さとうきび畑の唄」以来。いい曲をありがとう。
    感想の詳細を見る
  • 番組名:コウノドリ
    投稿日時:2017/11/10 22:53
    37人がこの感想に票を入れています。
    あー、ちょっと…
    先週はイマイチだったけど、今週は神回かも。もう、涙腺決壊だわ。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/11/9 21:08
    7人がこの感想に票を入れています。
    おのおの抜かりなく
    大河もパクるか!でも、このセンス嫌いじゃない。
    感想の詳細を見る
  • 番組名:BORDER 贖罪
    投稿日時:2017/10/29 23:01
    42人がこの感想に票を入れています。
    雨上がりの窓
    石川の聴取が終わって部屋から出てきたとき、それまでの雨が止んで窓から眩しい日が差していた。あれは、いろいろな意味で救われた石川の心情の描写だろう。その光の向こうには、信頼できる上司と同僚が待っている。何が善で何が悪で、何が罪で何が罰か、テーマが重過ぎて、真剣に見過ぎるとすっごい疲れるドラマ。でも、役者揃いで見応えがある。石川はいつ死ぬか分からない体だが、闇の世界で正義を貫くという生き方を見つけた。続編を作れそうな終わり方。主演の小栗旬は石川役は辛いとこぼしているようだが、期待せずにはいられない。
    感想の詳細を見る
  • 番組名:コウノドリ
    投稿日時:2017/10/29 13:11
    34人がこの感想に票を入れています。
    「四宮、ありがとう」
    佐野さんに産後鬱の治療について説明したのは、主治医である四宮先生ではなくサクラ。「ああいうのは、お前の方が向いてるだろ」と四宮先生は言っていて、確かにぶっきらぼうな四宮先生よりいかにも穏やかなサクラの方が向いている。でもあれは、サクラに産後鬱のお母さんを救うという経験を積ませ、前を向かせるための四宮の同期愛。サクラもそれを分かっていたから礼を言ったのだろう。そこに言葉はなくても、思い合い、通じ合っている。映画「亜人」では、冷酷非道なテロリストが、神か仏のような産科医兼ピアニスト。人懐っこい弾ける笑顔でお茶の間の人気者になり上がったアーティスト兼役者が、無表情でクールな産科医。綾野剛と星野源、この2人、どれだけ引き出しがあるんだ。目が離せない。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/10/26 22:49
    19人がこの感想に票を入れています。
    今シリーズは
    ずいぶん岸部さんの元タイガース押しするな。今日は「シーサイド バウンド」に子供たちの「ゴー!ゴー!」ですか。いやいや、園児が知るわけないでしょ。今日も遊び心が効いてた。
    感想の詳細を見る
487件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]

※「みんなの感想」はヤフー株式会社が独自に提供する機能であり、Yahoo! JAPAN IDをお持ちのお客様が自己の責任で書き込みを行っております(一部感想は「Gガイド.テレビ王国」提供です)。従いまして、放送局が提供する情報とは一切関係がありません。また、投稿内容についての放送局へのお問い合わせは、ご遠慮ください。ご意見はこちらよりお願いいたします。

あなたが書いた感想一覧

感想の多い番組(3時間以内)

感想が書き込める番組を探す

新着感想一覧

もっと見る