トップ > pym*****さんの感想

pym*****さんが書いた感想

533件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]
  • 投稿日時:2018/4/7 0:13
    0人がこの感想に票を入れています。
    ちょっと不服
    オールタイムベストの10位以内に「死んだおじいちゃんに似ているルー大柴」と「水木しげるファンの少年達」が入ってない。まあ、人の好みはそれぞれだけど。
    感想の詳細を見る
  • 番組名:西郷どん
    投稿日時:2018/3/25 20:55
    26人がこの感想に票を入れています。
    うっかり
    見逃して残り15分しか見ていないが、それでも十分見応えのある内容。何も知らずに御台所となれることを喜ぶ篤姫と、複雑な表情の西郷。それを見逃さず話を聞いてやる斉彬。真実をしり、大奥という伏魔殿に篤姫を送り込むため、心を鬼にして篤姫を鍛える幾島。自分の使命を知り、尚も父のため薩摩ために尽くすと言いながらも、大地震で被災し思わず本音を漏らす篤姫。その後、幾島の呼びかけに応じて寝屋から出てきたときは、すでに御台所となるべき強い意志を感じる凛々しさ。はじめの30分は見てないから分からないけど、残り15分は間違いなく女優陣の名演にやられた。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2018/3/23 22:27
    15人がこの感想に票を入れています。
    5人組
    SMAP時代のことを話す中居君。他の4人のことがやっぱり好きだったんだね。ナックスのリーダー、森崎さんと自分を重ねて「2年前に会いたかった」ってぶっちゃけ過ぎ。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2018/3/18 21:43
    9人がこの感想に票を入れています。
    火災現場の雑誌
    「バイブス」重版出来、きたー。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2018/3/17 10:22
    10人がこの感想に票を入れています。
    ピンクのカバ
    以下Wikipedia「カバ」より抜粋
    『カバは皮膚表面を保護する皮脂腺・体温調節のための汗腺を持たないが、「血の汗」などと呼ばれるピンク色の粘液を分泌する腺がある。この粘液に細菌の増殖を防ぐ働きもあり、傷を負って泥中に入っても化膿するのを防ぐことができる。』

    野木氏がこの事実を知っていたかどうかは不明。恐らく、綿密に下調べをし、緻密な脚本を書き上げる野木氏のこと、この事実を知った上で、キーアイテムとして取り入れたのでは?母親に殺させかけ、実の家族を亡くしたミコト、恋人を殺され、その遺体を解剖するという壮絶な経験をした中堂、スクープを取るために潜入したUDIで、愛すべき仲間と自分の居場所を見つけるが、裏切りがバレてしまって1度は離れる六郎。傷を負っても前に進み続ける彼らこそ、ピンクのカバだったのだろう。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2018/3/17 0:19
    39人がこの感想に票を入れています。
    夕希子との再会
    東日本大地震被災地で聞かれる幽霊話。遺されたものの想いの強さが、霊を見せるのではとのミコトの見解に、自分は想いが足りないのかと寂しく語った中堂。夕希子に再び会えたら、お前を殺したクソ野郎は誰か尋ねると。そして、霊ではないが、再会した夕希子が、真犯人を教えてくれた。もしかして、あの幽霊話も伏線だったの?あかん、凄過ぎて吐きそう(>_<)。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2018/3/16 23:30
    37人がこの感想に票を入れています。
    まさか?!
    スナフキンは旅人。夕希子が描こうとしていたのは2匹のカバが旅をする話。夕希子の父は、娘の旅は終わってしまったが、あなたは生き続けてくださいと言った。これからも、解剖医として人生の旅を続ける中堂。まさか、エンディングでスナフキン=中堂を結びつけるための、初回からの坂本のムーミン押し?あのエンディングから逆算して書いていたのだとしたら、やはり野木亜希子、天才!
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2018/3/16 23:05
    22人がこの感想に票を入れています。
    これ
    パート2あるな。めざせ科捜研の女。めざせ沢口靖子!
    感想の詳細を見る
  • 番組名:西郷どん
    投稿日時:2018/3/11 20:50
    11人がこの感想に票を入れています。
    江戸編、役者が揃った
    慶喜、家定に続いて、橋本左内、幾島、面白くなってきた。地元兵庫出身の鈴木亮平、北川景子、南野陽子が1つの画面におさまると、なんか嬉しい。薩摩の話だけど。今日のキーワードは「もす」と「ぼく」
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2018/3/10 14:24
    63人がこの感想に票を入れています。
    もう1人の天才、米津玄師
    野木脚本の素晴らしさは今更言うまでもない。誰一人無駄な役がおらず、丁寧なキャラ付け。ドラマのためのセリフではない、生きたセリフ。コメディー、シリアス、ミステリー全てにおいてバランスの取れたストーリー展開。見事に張り巡らされた伏線。名脚本家と呼ばれる人は多々いるが、近年私の中でのNo.1天才脚本家は間違いなく野木亜希子。

    その彼女に勝るとも劣らない天才、米津玄師。「Lemon」が脚本を読んでからの当て書きであることをここで知ったが、見事に「アンナチュラル」の世界観を表している。どの話でもここぞと言うときに流れる、ノーイントロからガツンと響く♪夢ならばどれほどよかったでしょう♪話がどんな内容でも合う。しかし、中堂と夕希子の過去が明らかになり、夕希子が襲われる瞬間を何度も夢に見る中堂。♪未だにあなたのことを夢に見る♪の歌詞とリンクする。この歌はおそらく、本来は中堂と夕希子のことを歌ったものだったのだろう。米津氏はラジオ番組での野木さんとの対談で「普遍的な音楽を作りたい」と語ったそう。その言葉通りの主題歌を作り上げた彼も、紛れもなくもう1人の天才。
    感想の詳細を見る
533件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]

※「みんなの感想」はヤフー株式会社が独自に提供する機能であり、Yahoo! JAPAN IDをお持ちのお客様が自己の責任で書き込みを行っております(一部感想は「Gガイド.テレビ王国」提供です)。従いまして、放送局が提供する情報とは一切関係がありません。また、投稿内容についての放送局へのお問い合わせは、ご遠慮ください。ご意見はこちらよりお願いいたします。

あなたが書いた感想一覧

感想の多い番組(3時間以内)

感想が書き込める番組を探す

新着感想一覧

もっと見る