トップ > ker*****さんの感想

ker*****さんが書いた感想

59件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]
  • 投稿日時:2017/9/17 0:34
    16人がこの感想に票を入れています。
    ヘリよりも電車が好き
    NHKのLIFEみてたら、好きな女性の仕草を聞かれた源さんが「笑うときに両手で口を覆う仕草が好き」みたいなこと答えてました。

    みんな知ってます。それ、新垣さんの癖です。
    久しぶりにホッコリして、嬉しかったなあ。

    やっぱり二人が見たい。どんなかたちでもいいから。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/8/1 23:34
    10人がこの感想に票を入れています。
    アドリブ
    古田さんや藤井さんのアドリブが好きです。他にもあるかもだけど、とりあえず。

    1話、平匡の「日野さん、一旦帰って寝てください」を受けての「一旦帰って寝ていいんですか?」の日野。言い方や表情まで満点。

    2話、「弁当を食べる津崎にまとわりつく日野」のシーンで自分の弁当のウインナーを平匡の弁当箱に投げ入れては取り返す日野。

    4話、「飯ごう事件か…」の沼田と日野。

    8話、居酒屋で「安い方がいいでしょう?」を連呼する沼田。何が?何が安いの?気になるんですけど。
    「もう一軒!」「まだ食べれる?」「食べれる」の沼田と日野。食べれる?っていうのがリアル。

    ほんと、いいドラマには、無駄なことが一つもない気がするなあ。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/7/29 12:41
    14人がこの感想に票を入れています。
    ネタが尽きたとは言うけれど
    ドラマ設定と同じ季節感で夜更けに逃げ恥をじっくり見るのが楽しみ。今だと、ディスク1ですね。
    私の場合、脚本や映像にない二人の気持ちや行動を空想で埋めるのが一番の幸せ。勝手な空想で補完され続けたそれは、もはや私だけの逃げ恥、私だけの宝物。

    昨夜は、1話の雑炊から考えが広がって。
    土鍋ですよ、土鍋。炊飯器がない家にそんなものあるはずない。みくりが津崎家に到着したときの大きめのトートバッグに水枕と一緒に入れて持ってきたはず。
    雑炊の材料は、ご飯、卵、白だし、小ネギ。冷蔵庫に何もないのを見越してあらかじめ買ってきたとも考えられますが、私は、再度買い物に出たと思ってます。
    いずれにしても、みくり、できる子。できすぎる。

    この時点で、「なぜ、この子がリア充じゃないのか」という疑問を持つべきだったのに、去年の私はみくりに魅せられるだけで、彼女の抱える問題に全く気づけなかった。相手に寄り添うべき大人としては、失格です。

    もっと気付ける人になりたいなあ。
    とか考えてると、すーごく穏やかな気分で眠れる。
    新しいネタが無くても、それはそれで、十分なんじゃないでしょうか。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/7/11 13:50
    18人がこの感想に票を入れています。
    お風呂のデデニオン
    そうか、お風呂か。考察の鍵は5つ。

    一、303号室の入浴シーンは一切なし
    (つまり入浴方法を決定付ける証拠がない)
    二、6話でみくりがバスタブを洗いながら「週に1度の掃除もこなし」とモノローグ
    (毎日使うバスタブなら週に一度の掃除は不自然)
    三、9話でみくりの「くさい」に平匡が「すいません、お風呂」
    (この「お風呂」が体を洗う行為を示すことは前後の内容から明らか)
    四、10話でみくりの「平匡さんのにおい」に平匡が「シャワー浴びたんですが」
    (11月で肌寒いにも関わらずシャワーと明言)
    五、11話でバスタブがみくりの仕事場
    (毎日バスタブを使っていたらこんな行為は無理)

    mn5さんの疑問は、誰もが普通に感じること。
    もちろん、みくりと平匡も同じのはず。いちいちお湯を入れ替えれば解決するけど、面倒な上に不経済。合理主義の権化のようなこの二人がそんなことするとは思えない。

    以上から導き出される答えは、「二人はシャワーだけを使っている」
    いいんです、正解でなくても。考えてるだけで、幸せなんで。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/7/10 12:37
    17人がこの感想に票を入れています。
    気にしすぎ君
    pymさん、子沢山バージョンいいですね!
    トヨタは逃げ恥をインスパイアしてるので、異論はないかと。ただ、事務所がね…

    脱衣所のすりガラス、確かに気になります。
    でも意外と扉の前まで来ないと見えないのかも。まあ、平匡はすぐ自分の部屋にこもるから問題ないでしょ。なにしろ、平匡ですから。

    トイレも気になる。
    7話で平匡が会社のトイレで叫んだとき、妙に納得したんです。家ではう○ちができないんだなって。

    あえて書くけど、生理のときはどうしてたんだろう。
    平匡は一人っ子で免疫ゼロ、何かとあったんじゃないかしら。自分の経験からして(笑)

    それに洗濯物。
    平匡のものばかりで、さすがにみくりの生活感が無さすぎる。パジャマすらない。昼間は平匡いないんだし、一緒に干す方が自然なのでは?

    誰か、逃げ恥の細かすぎる謎の推理本を出したりしないかなあ。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/7/6 13:04
    9人がこの感想に票を入れています。
    メガネ考
    新垣さん、やっぱりバラエティーに出てほしくない。心身ともに疲れた。観なきゃいいんだけど、そうもいかなくて。
    は、早く心の平穏を取り戻さないと…

    メガネかけたままでお風呂入るひと、知ってます。
    首から上を洗うときだけ、はずしてましたね。そうでないと何にも見えなくて、特に自宅のお風呂じゃない場合は危ないそうです。

    いちゃいちゃの時は、メガネがなくては何も見えないひとなら、やっぱりはずせないですね。
    ビギナーは、見えなきゃ何もできません。
    ベテランは、相手が悦んでくれているかどうか確認したいかも。何よりも相手の気持ちが大切。嫌そうなら止めなきゃだし。

    だから、どちらとも違和感はありませんでした。
    むしろ、ズレを直すときのカチャ音の方が気になる。
    あんな音しない。どこの製品だ。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/7/5 20:01
    9人がこの感想に票を入れています。
    遅かったのは
    本命・・・バグの日
    対向・・・誕生日のプレゼント探し
    穴・・・・コーヒー店で数独
    大穴・・・「会社です」
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/6/27 23:47
    18人がこの感想に票を入れています。
    火曜日の布団
    星野さんに「布団」という曲があります。ネタバレになるかな?読みたくない方は、飛ばして下さい。

    そっと家(たぶん団地かアパート)を出る人(たぶん夫)の気配を感じながら、どうしても起き上がれず「おはよう」も「行ってらっしゃい」も言えないことを悔やむ人(たぶん妻)の歌。

    ずっと自分を責めて、「今夜の料理はいつもの2倍よ」とつぶやきます。最後に忘れ物をした夫が帰って来たところで、おしまい。

    ただそれだけの歌なのに、アウトロのピアノアレンジが秀逸なのもあって、最後でいつも泣く。
    ああ、今日は行ってらっしゃいが言えたんだね、良かったね、って気持ちで胸が一杯になる。

    いまや、この曲が流れると脳内で勝手にPVが再生されます。出演はもちろん新垣結衣。苦悩する妻、流石の演技力です。最後に、あわてて出ていく夫にクシャクシャの髪で弱々しく、でも嬉しそうに「行ってらっしゃい」って言うんです。泣ける。妄想だけど。
    新垣さんは、確か朝が弱かったはず。星野さん相手に現実になったりして。もっと泣ける。妄想だけど。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/6/21 0:39
    13人がこの感想に票を入れています。
    大変、きのう火曜だった!
    たった今、水曜に!

    皆様の1話の話ついでに。
    奥様は魔女がツボ。でも49歳の百合ちゃんとは世代が違うんじゃないの?再放送かしら。

    採用されましたー!のスマホのメールの画面。設定5月なのに日付が9月です。撮影日ですね。スタッフもこんなに話題のドラマになるとは思ってなかったのでしょうが、抜かりましたね。

    さらに細かなことをひとつ。
    1話のファーストカットは、パソコンのマウスを握るみくりの右手のアップ。その中指の爪の根元近くに、若い頃によくできる爪甲白斑(白い星)がある。みくりは濃いマニキュアをしませんから、この白斑がドラマが進むにつれて爪先に移動していくのが分かります。派遣の現場からラストハグまで設定は約1年、白斑はとっくになくなってるはずですが、撮影は3か月なので、最終話でもしっかり残ってます。
    それから半年。新垣さんの爪から白斑は消えてしまったでしょうが、星野さんとの素敵な思い出は消えていないと信じています。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/6/10 21:29
    16人がこの感想に票を入れています。
    続けていきましょう
    5話、平匡がみくりに地獄のピクニックの話をする。ごく自然に、淡々と。まるで、昔からそうしていたみたいに。あれほど壁を作っていたのに、なぜ?

    どうやら、ヤー!エイッ!の2回のハグに原因がありそうです。相手との距離を一気に縮めるスキンシップのなかでも、ハグは二人のパーソナルスペースをゼロにする最終兵器。確かに照れますが、効果は絶大です。
    パーソナルスペースの無い関係って、他人ではあり得ない。形から入ったハグだったとしても、平匡にとってみくりは、最も親密な関係にある人、すなわち心を許せる人、と素直に思えたことでしょう。

    逃げ恥にはいろんなことを教えてもらいましたが、スキンシップの効用もその一つです。そう言えば、家族でハグしてるって投稿もたくさんありましたね。
    「まずは、形から」って、全国各地のみくりさんがハグチャレンジする姿を想像するだけで、幸せな気分になります。いいことですもの、これからも、続けていきましょう。
    感想の詳細を見る
59件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]

※「みんなの感想」はヤフー株式会社が独自に提供する機能であり、Yahoo! JAPAN IDをお持ちのお客様が自己の責任で書き込みを行っております(一部感想は「Gガイド.テレビ王国」提供です)。従いまして、放送局が提供する情報とは一切関係がありません。また、投稿内容についての放送局へのお問い合わせは、ご遠慮ください。ご意見はこちらよりお願いいたします。

あなたが書いた感想一覧

感想の多い番組(3時間以内)

感想が書き込める番組を探す

新着感想一覧

もっと見る