トップ > ker*****さんの感想

ker*****さんが書いた感想

26件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]
  • 投稿日時:2017/4/25 7:56
    29人がこの感想に票を入れています。
    みくりが新垣結衣じゃなかったら
    303号室にはカメラ付きインタホンがあります。
    あの平匡がいきなりドアを開けるとは考えにくい。

    ぴんぽーん?
    平(あ、来た。え、若い?)「はい」
    み「お早うございます!本日から家事代行スタッフとしてお世話になる森山と申します。」
    平「いま、開けます。」

    からの、初対面のシーンのはず。だから、変質者のようにフリーズした理由を「すみません、思いのほかお若かったので」と言ってますが、もちろん嘘です。
    「思いのほか」だったのは、プロの独身のはずの自分が目の前の相手に動揺しているという事実。

    ドアを開けた瞬間、圧倒されたんです。
    大きな目と口角のよく上がる素晴らしい笑顔に。
    無反応の自分に畳み掛ける明るいメンタルに。
    長い階段を登り初夏の陽気に汗ばむノースリーブの健康的な生身の25歳の色気に。(衣装完璧!)

    私に言わせれば、モテない男が女を好きになるのに十分過ぎるほどのシチュエーシ。
    森山みくりが新垣結衣ほど美人じゃなくても、平匡はみくりを好きになったのか?
    私の答えは、確信を持って、イエスです。

    あ、長い?反省しなきゃ…
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/24 19:50
    21人がこの感想に票を入れています。
    簡単が目標
    だってね、500字しかないんです。言いたいことがたくさんあるのに、書ききれない。それに、だらだら書いても皆さんのような文才も無くて、共感して欲しいのに結局上手く伝えられない。
    せめて、短く簡潔にしよう。いつかは、たった17文字で鮮やかな情景描写ができる俳句のように、簡単なのにとても伝わる投稿ができるようになれたら。
    あ、言ってるそばから長々と…

    〈何回見ても鳥肌が立つシーン〉
    ・4話の「愛される人は、いいなあ」
    ・5話の「罪悪感を肩代わりさせるということです」
    ・6話の「永遠に着かなければいいのに」
    ・8話の「遠くまで行けるのよ」からの走る車と夜景
    ・10話の象の像の前の平匡を見つめるみくり
    ・11話の「ありがとう、大好き」

    これ、伝わるかなあ。ま、いっか。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/22 0:43
    21人がこの感想に票を入れています。
    妄想の果て
    最終話、フレンドパークのパロで続編がないことを悟りました。ガッカリしたけど、これは、彼女いない歴35年の平匡と小賢しくて選ばれない女みくりの成長物語。二人ともその呪いを解いた以上、これ以上書いてもドラマにならないから、寂しいけどBOXで我慢するしかない、と自分を納得させて。
    でも、妄想はいつまでも私を苦しめ続けます。

    平匡はリンクロングに転職。みくりも新しい仕事を見つけているはずで、いよいよ本格的な共働きに。
    餃子を上手く包めた平匡は家事全般に才能を発揮し始めていて、そんなに几帳面じゃないみくりを焦らせているかもしれない。
    リンクロングにはポジモン。平匡は普通に女性と接することができるようになったけど、優しすぎる性格が仇となり離婚危機に陥るかもしれない。
    みくりの仕事が波に乗ってきたところで、妊娠が分かるかもしれない。

    そんなとき、二人はどうするだろう。みくりの突拍子もない解決策とは?なーんて。

    はー、やっぱり見てみたいなあ。それに、次に星ガキが共演したら二人はリアルに結ばれると確信してるし、そんなこんなで、私は続編希望組みたいです。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/19 21:55
    20人がこの感想に票を入れています。
    妄想平匡が心配です
    4月も後半。私は、妄想平匡が心配で仕方がない。

    平匡は、優しい。とても、優しい。
    こっちが心配になるほどに…

    平匡は、優しい。弱っているものを助けずにはいられない。籠から逃げた十姉妹、就職できずに行き場をなくした女。

    平匡は、優しい。結婚も、恋人も、ハグも、ハグの前借りも、みくりの提案をみんな受け入れてしまう。

    平匡は、優しい。みくりの副業にショックを受けても、突拍子もないフリップに驚いても、「それで。」と穏やかに話を促す。

    平匡は、優しい。みくりが実は几帳面じゃなかったことに驚愕しても、非難するどころか自分の家事負担を増やしてしまう。

    平匡は、優しい。渾身のプロポーズを「好きの搾取」となじって断った上に1か月も触れることさえしない相手のために、青空市を手伝ってしまうほどに。

    優しさは、時に人を不安にさせる。もし、新しい会社で頑張る平匡の前に、ポジティブなモンスターが弱った素振りで近付いて来たりしたら…どうなるんだろう…
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/17 14:02
    19人がこの感想に票を入れています。
    十姉妹は仲良し
    十姉妹を閉じ込めた平匡の満足そうな顔、いいなあ。
    みくりの震え声のモノローグ、もっといいなあ。

    mn5さん、カット場面見ました。放送時は説明不足でモヤモヤしてたんですが、これで話がつながって、ようやく本当の意味で最終話を見終わった気分です。

    平匡には十姉妹の保護以外の意図はないように見えますが、みくりは分析女子ですからね。言葉とは裏腹に、どうしても平匡の行動に何らかの心理的な意味付けをしてしまうでしょうね。

    でも、十姉妹は1羽でなくペアですからね。1羽なら無給の専業主婦として閉じ込めておく「かごの鳥」でも、ペアだと別の意味合いが。
    支配ではなく共生、束縛する関係ではなく束縛されあう関係。その後の共同経営責任者、家事分担、二人でいるのも手、という流れに納得させられます。

    思い返せば、みくりが303号室を単なる職場だと思っていた頃から、平匡のみくりへの気持ちには、いささかのゆるぎもなかった。とても一途で純粋。

    これが暗喩だとすれば、制度上の結婚願望というよりは「一緒にいたい、離れたくない」という平匡の気持ちの方でしょうね、きっと。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/15 13:18
    12人がこの感想に票を入れています。
    9話タイトル「3日前」の謎2
    長文すみません。

    でもね、おかしいんですよ。
    3Iは土日休みですよね。この土曜日に限って営業することになったなんて説明もありません。
    それに、百合ちゃんと風見が飲んでますけど、わざわざ土曜日の夜に、とは考えにくい。
    やっぱり、この日は平日なんです。百合ちゃんが帰宅途中に「山」に立ち寄った状況からすると、11月4日の金曜日がしっくりきますね。
    でも、これだと「4日前」になってしまう。緻密な野木さんやスタッフが間違えるとは思えない。

    もしかすると、「あの人」が平匡又はみくりだという前提からして、違うのでは?
    9話で、平匡とみくりのほかに「好き」と言ってた人がいませんでしたっけ?ほら、「あのひと」です。
    「僕は、津崎さんも好きです。」
    あれ、11月1日の朝です。その3日前は、10月29日、みくりの実家。9話のスタートシーンということになります。

    ただの推論です。正解をご存じの方、よろしくお願いいたします。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/15 12:58
    12人がこの感想に票を入れています。
    9話タイトル「3日前」の謎
    どのシーンが3日前なのか、というskfさんの疑問。私も謎なんです。どなたかご存じの方、お教えください。お願いします。

    以下は、ただの推論です。
    告白は11月8日(火)、3日前が11月5日(土)。
    シーンごとに並べます。ああ、記憶が曖昧だな。間違えてたら、すみません。
    10月29日(土)平匡、館山1泊。
    10月30日(日)平匡、会社で徹夜。
    10月31日(月)平匡、26時に帰宅、なでなで。
    11月1日(火)平匡と風見。みくりと百合。風見とポジモン。百合と元イケメン。平匡とみくりの抱擁、夕食、システムの再構築。OP。
    11月2日~7日の某1日(?)みくりとやっさん、平匡と沼田、みくりとやっさん(鑑定団)、沼田(会議)、3Iのランチ、平匡とみくり(夕食)、風見と百合(山)、平匡とみくり(鑑定団)
    あとはエンディングまで11月8日(火)です。
    この某日は、八百安から「すーごい破れる」までのみくりや平匡の衣装などで、全て同じ日に起こった出来事ということが分かります。だから、11月5日(土)は、もうこの日しかないんです。
    でもね、おかしいんですよ。あ、書ききれない。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/14 1:21
    20人がこの感想に票を入れています。
    9話抱擁、おしまい
    津崎平匡は、愛すべき人物です。温和で、誠実で、理知的で、責任感が強くて、思いやりがあって、自尊心が低くて、臆病で、彼女いない歴35年で。
    逃げ恥を好きになったのは、平匡が感情移入できるキャラだったことも大きい。彼女いない歴30年だった私にとって、彼の思考は手に取るよう。4話の「愛される人は、いいなぁ」は、孤独だった自分の過去と重なって、気づいたら泣いてました。リアルな平匡像をなぞることで愛すべき彼の真実に近づきたい。それだけなんです。
    平匡は、健康な男子です。みくりの残り香でいやらしい夢を見ちゃう程度には。健康な男子なら、123のハグならともかく、9話冒頭の抱擁を続ければ体に変化が起きます。さすがに気まずい。女性に理解して欲しいのは、これは反射であり、先に進むとか進まないとか、ましてや人格とは何の関係もないということ。あの抱擁、映像では30秒ですが、鍋の水分量からして、実際は焦がすまでの数分間抱き合ってたことになるはずです。だから、疑問なんです。平匡は何故平気なのか、と。
    でも、女性の書いたキャラだから、というのは、説得力あるなあ。楽屋落ちだけど。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/13 13:47
    15人がこの感想に票を入れています。
    平匡はなぜ平気なのか、再考
    あら。先日つぶやいた「(9話冒頭のハグをしながら)平匡は、なぜ平気なのか」に反応いただいてますね。何だか恐縮です。恐縮ついでに、もう少しだけ。

    逃げ恥の世界観から考えれば、みくりが自分を好きかどうか分からないから踏み込めない、という仮説に全く異論はありません。
    だけど、それじゃ男としてのリアリティさがない。だから、モヤモヤするんです。好きかどうか分からない?フン!アイスワインからの頭チョコンでそれが分からない奴なら見込みがないから、もうやめちまえ!!ハッ、取り乱してしまった。

    あー、でもこの人、7話でパジャマで抱き合ってたな。あれも、普通なら無理だな。無理だから、パジャマになる前にハグすることを私なら提案するな。あれ?平匡は、平気なのか?みくりの匂いや体温やからだの柔らかさや手の感触、平気なのか?
    あ、平気なのか!理由は分からないけど、とにかく平気なんだ。そうじゃなきゃ説明がつかない。
    つまり、「なぜ平気なのか」の答えは、「平匡はそういう人だから」ということに。えー、ちっともスッキリしない。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/10 19:09
    26人がこの感想に票を入れています。
    幸せな午前2時
    BOXを愉しむために、家族が寝静まってからイヤホンのお世話になります。ええ、買いましたとも、テレビ用のちょっといいやつ。で、改めて思うのが、イヤホン音声の破壊力です。電車のモノローグみたいなステレオ演出だけじゃなくて、なんというか、音が体にまとわりついてくるような感覚というか、臨場感が半端ない。
    たとえば、煮込みハンバーグを焦がすほどの熱いハグ。みくりが平匡の肩に回した手の位置を変えてギュッと抱き締め直す。みくりさん、これ、断じてハグじゃありませんから(笑)
    普段はニヤニヤしつつも微笑ましいなあと思いながら見てたんですが、これがイヤホン音声だと、衣擦れの音や息遣いが迫ってきて、みくりの体温まで伝わって来るようで…ドキドキして真顔になっちゃいます。これ、無理。無理でしょ、普通の男なら。ここで古い問題を持ち出したくなる。「なぜ、平匡は平気なのか?」いくら契約のことがあったとしても、大好きで、抱き締めて、キスをして、いたしてもいい、童貞は気にしないとまで言われて、傷付く心配が全くない状況なのに、どうして?
    納得させたはずの疑問がぶり返す、とても幸せな午前2時なのでした。
    感想の詳細を見る
26件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]

※「みんなの感想」はヤフー株式会社が独自に提供する機能であり、Yahoo! JAPAN IDをお持ちのお客様が自己の責任で書き込みを行っております(一部感想は「Gガイド.テレビ王国」提供です)。従いまして、放送局が提供する情報とは一切関係がありません。また、投稿内容についての放送局へのお問い合わせは、ご遠慮ください。ご意見はこちらよりお願いいたします。

あなたが書いた感想一覧

感想の多い番組(3時間以内)

感想が書き込める番組を探す

新着感想一覧

もっと見る