トップ > mot*****さんの感想

mot*****さんが書いた感想

242件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]
  • 投稿日時:2017/6/6 0:12
    17人がこの感想に票を入れています。
    つくづく
    実の失踪など、みねこの上京理由でなかった方が良かったと思う。気になって、気になって、進行中ストーリーに入り込めない。

    相変わらず「お父さん」と連呼しまくるみねこのナレーションも、いい加減うっとおしくなってきています。

    向島電気編自体は、良かったとは思うけど。

    実失踪の顛末を、これ以上先延ばしにしないで欲しい。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/5/29 2:25
    6人がこの感想に票を入れています。
    すずふり亭とメロンクリームソーダ
    は別々の話。一緒に考えることはない。みねこにとってのすずふり亭と綿引の存在は同じじゃないんだから。それに、すずふり亭の面々と綿引にとってのみねこの存在だって違う。どっちかが自分で払うんだったら、一方もそうしろなんて、そんな乱暴な話はない。

    それよりかは、ほぼ毎日行っているであろう銭湯に加えてすずふり亭の食事が可能なのかはとても気になところ。一言、銭湯は2日に1回とかをドラマ内で言ってくれたらいいんだけど、、、。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/5/27 5:47
    12人がこの感想に票を入れています。
    実をさがすというテーマ
    が、ドラマ上だんだん「どうでも良くなってきている」感じがする。だから、見ていて違和感が大きくなってきている。

    だから、クリームソーダのシーンは綿引とみね子が実を探したということが前提にあってのシーンだと思うが(少なくともずっと試聴している者にとっては)、なんだか白ける。二人の恋話にもっていく算段は見え見えだが、実探しがちゃんと描かれてこその恋話なら納得できる。

    美代子もナレーションも「実は生きていたんだ」ということを言っているぐらいなんだから、いっそのこと実のことは忘れて前を向いて生きていこうというテーマでやった方がすっきりすると思う。

    とはいっても色んな人が指摘するように、みね子らの懐事情と実際やってることのズレも気になりだしてきた。

    奥茨城編があまりにも良くて感情移入してきただけに、今の東京編はおかしなことになってきており、先行きかなり不安である。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/5/18 21:32
    6人がこの感想に票を入れています。
    お父さん
    と毎回始まるみね子のナレーションがおかしい、不自然という家内の感想。確かにそうかな。

    奥茨城編では手紙調だったから自然に聞けたけど、今は何調なんだろう。手紙はもう書いてないだろうから、みね子の独り言のまくら言葉みたいになってるのかな。そう繰り返すことで、父の存在を忘れない、みたいな。

    確かに「お父さん」がなくなってしまうと、みね子はもちろん視聴者も実を忘れてしまうような気もして、何のために東京来たのかが分からなくなってくる気もする。

    やっぱり必要なのかな、「お父さん」は。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/5/17 3:46
    32人がこの感想に票を入れています。
    実の失踪
    と、みねこの上京。失踪の理由が明かされないから、色んな憶測や感想が飛び交う。


    多分、理由はなんでも良かったんだと思うけど、当時の東京と地方という対比や、上野駅から始まる地方の人の物語を描くとき、出稼ぎや当時よくあったといわれる失踪が、作家にとっての絶好のテーマだったんだろうね。

    父の失踪にも関わらず青春を謳歌する、という批判もあるけど、私もそういうことを思いました。でも、父がいなくなっても家族は生きているし、生活しているし、それを続けていかないといけない。だったら、みねこも生き続けなければいけない。当たり前だけど。生き続けるんだったら、同性異性の巡り合わせがあるし、そこに感情が生まれる。だから青春を謳歌すること自体、すごく自然なことなんだと思う。批判しつづける人は、なんだろう、喪に服すぐらいのことをみねこに求めるのかな。家族の生活とかそっちのけで父を探すべきだと思うのかな。

    私もたぶん同じことを考えていたんだと思う。でもそんなんじゃ毎日気持ちが沈むから、あんまりそういうのは見たくないね。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/5/17 2:11
    24人がこの感想に票を入れています。
    バナナは
    愛子さんが、事の顛末が分かって、笑いながら病院の売店で澄子に買ってあげたんだと思います。

    バナナ一つで、当時の社会の様子が分かるのもいいですね。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/28 10:56
    71人がこの感想に票を入れています。
    ドラマを思い出して
    泣くなんて、そんなことあっただろうか。ここまで感動することって、最近あまりなかった。

    たかがドラマなのに、ベタな展開なのに、心にしみて、気持ちが熱く、温かくなる。

    いやぁ、参りました。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/21 1:12
    37人がこの感想に票を入れています。
    ドラマだもの
    デフォルメや、大げさに話をしたりすることだってあるよ、そりゃ。そこをわざとらしいとか、不自然とか言えば、前作も、これまでも含めてドラマを否定してることになる。

    問題は、そのデフォルメをする演出家や脚本家のセンスなんだと思うけどね。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/20 21:46
    47人がこの感想に票を入れています。
    メディアを皮肉
    そんな感じがしましたね。

    ちゃんと取材するところと(三男、時子、みねこのここと)、勝手に決めつけてるところと(三男の母ちゃんをおばあさんなど)あって、メディアってこうだよなぁって思った。

    思いっきりおちゃらけた後は、しっかりしんみりとした場面を挿入してくれて、緩急も申し分なしです。

    最後にオリンピックで終わって、爽やかな気分になりました。
    感想の詳細を見る
  • 投稿日時:2017/4/18 11:30
    13人がこの感想に票を入れています。
    批判
    「青年団のみなの心の変化を描いたらよかった」、だから安直な展開だったと、どなたかの感想にあった。

    「批判」は、本来罵倒したり、けなすことではないと思う。良くなってほしい気持ちをこめてする批判こそ本当の批判だと思う。冒頭のような批判もあるのを見て、なるほどねーと思いました。

    私自身は、青年団がすでに何かを察知していたのだと思ってみていました。というのも、みねこ、時子、三男は学校で聖火リレーの話をしていたから。最初は三人とみねこの家族だけの秘密だったのが、計画を進めていくなかでいつしか学校ではいいか、ってことになっていったんじゃないかな。現実社会でもよくあること。

    ドラマ自体は、ストーリーが進んで逆戻りはできないんだけど、別の展開に思いをめぐらす楽しみも、このドラマは与えてくれています。
    感想の詳細を見る
242件中1~10件を表示しています。[ 前の10件 | 次の10件 ]

※「みんなの感想」はヤフー株式会社が独自に提供する機能であり、Yahoo! JAPAN IDをお持ちのお客様が自己の責任で書き込みを行っております(一部感想は「Gガイド.テレビ王国」提供です)。従いまして、放送局が提供する情報とは一切関係がありません。また、投稿内容についての放送局へのお問い合わせは、ご遠慮ください。ご意見はこちらよりお願いいたします。

あなたが書いた感想一覧

感想の多い番組(3時間以内)

感想が書き込める番組を探す

新着感想一覧

もっと見る