新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、放送予定が変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > くりぃむ上田の“バケモノ”笑顔がネットで話題に「面白すぎて目が覚めたw」

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2020 05/23

くりぃむ上田の“バケモノ”笑顔がネットで話題に「面白すぎて目が覚めたw」

くりぃむ上田の“バケモノ”笑顔がネットで話題に「面白すぎて目が覚めたw」

くりぃむしちゅー(上田晋也、有田哲平)がMCを務める『くりぃむナンチャラ』(テレビ朝日系、毎週金曜26:20~ ※一部地域を除く)が、5月22日に放送。上田のサイコパスな部分に笑いが起こった。

今回の企画は「理想の父親になろう」。番組調べによる「理想の父親ランキングトップ10」にランクインしていないくりぃむしちゅー、よゐこ・濱口優が、現役高校生に“お父さん”っぷりをアピール。ドッキリをばらした後に印象を確認していくというもの。ルールとしては、「理想の父親に必要な条件」の中から3つを高校生にアピールする。

まずはSNS総フォロワー数130万人超えのひかりんちょ(16)に、濱口が「愛妻家」「アメとムチを使い分ける」「お金持ち」を持って対峙していく。妻・南明奈のことを切り出したり、衣装を自分で用意しているという彼女に対して「言うてくれたら買うで!」と金持ちアピールする濱口。その後、彼女に印象を聞いてみると「話しやすい」「優しい」「お父さんみたい」という回答。目指すべきアピールポイントは達成できなかったものの、結果的に「父」というキーワードを出すことに成功した。

続いて有田が挑むのは「Popteen」専属モデルのゆな(15)。「ファンキーさ」「頭が良い」「笑わせてくれる」を演じることに。有田は登場するなり、ポケットに手を入れ、縦ノリでハイタッチ。そんな彼にモニタリングしていた上田は「チャラいだけ!」とツッコミを入れた。ニセ企画の賞金が出た場合「税理士さんをつけた方がいい」とアドバイスし、三権分立の説明をして頭の良さをアピールする一幕もあった。ドッキリ終了後、ゆなに印象を聞くと「頭が良い」「話が大人」「優しいウソ」との回答が。1ポイントゲットという結果になった。

3人目はくまがいさとし(18)。上田は「金を持っている」「アメとムチを使い分ける」「笑顔」を演じることに。登場するなり、わざとらしい笑顔でトークを展開していく上田。そんな彼に、モニタリングしていた有田らは大笑いし「詐欺師の笑顔」だと例えた。スタッフの弁当を自腹で出すと言ったり、彼が欲しがっているルンバを買うと言ったりと金持ちをアピール。彼の悩みに対しては、ムチを入れつつアメを与えた。ネタばらし後、くまがいが出したのは「バケモノ」「優しい」「ニコニコ」。「バケモノ」と書いた真意として、やはりわざとらしい笑顔が引っかかったようで、マネをして回顧。上田は「バカにしてんだろ!」とツッコミを入れていた。

インターネット上では、特に上田のトライに反応があり「バケモノwww」「もう寝る寸前だったんだけど上田の笑顔が面白すぎて目が覚めたw」「上田さんの嘘くささが抜きん出ている」といった声があった。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン