新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、放送予定が変更となる可能性があります。あらかじめご了承ください。

トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > EXIT兼近、松陰寺太勇&後藤拓実の“交番ドラマ”に「ほとんどいらないシーン」とバッサリ

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2020 05/22

EXIT兼近、松陰寺太勇&後藤拓実の“交番ドラマ”に「ほとんどいらないシーン」とバッサリ

EXIT兼近、松陰寺太勇&後藤拓実の“交番ドラマ”に「ほとんどいらないシーン」とバッサリ

EXIT・兼近大樹が5月21日に放送された『THE突破ファイル』(日本テレビ系、毎週木曜19:00~)にゲスト出演。人気ドラマシリーズにツッコミを入れる一幕があった。

ウッチャンナンチャン・内村光良がMCを務める同番組は、あらゆるジャンルで実際に起きた驚きの突破劇を取材し、再現ドラマとクイズで放送。徹底的にこだわったディテールの再現ドラマを通し、追い詰められたピンチを脱出する爽快感を追体験できる新感覚ドラマ&バラエティ。ゲストは、EXIT(りんたろー。、兼近)、霜降り明星(せいや、粗品)、堀田茜ら。昨今の新型コロナウイルスの影響により、リモート収録で行われた。

「突破交番」では、ぺこぱ・松陰寺太勇と四千頭身・後藤拓実がタッグを組んで、交番再現ドラマを熱演した。埼玉県にある夜景スポットでは、多くのカップルがドライブデートに訪れていた。ぺこぱ・シュウペイ演じる男性も、彼女を連れて夜景を楽しんだ後帰っていると、一本道に車が止まっており前へ進めない状況に。車からは角材などを持った黒ずくめの男が降りてきて大ピンチ! バックしようにも、後ろから車で挟み撃ちにされてしまう。

通報により松陰寺巡査らが駆け付けると、シュウペイカップルは、財布を奪われ車までボコボコにされていた。その後、同様の手口で事件が頻発。地の利を活かした手口から「埼玉の山賊」と呼ばれるようになった。

現場検証のため、松陰寺巡査らは山中を捜査することに。後藤巡査が単独で動いていると、怪しい人物を発見。しかし、相手はクワガタを獲りに来たただの一般人(四千頭身・石橋遼大)だった。結局、犯人は見つからず、その後も事件は起こり続ける。だが、後藤巡査が別の事件で逮捕した男を、山賊の一員だと見抜くことに成功。その意外な理由がクイズとなった。

解答をする前に、ドラマVTRについて兼近が「ほとんどいらないカットでした」とバッサリ。せいやも「石橋だけがほんまにいらんかった。アレなんですか?」と辛らつな言葉を投げてスタジオを笑わせた。正解は、凶器で使われた真新しい建築資材から、職業柄、容易に凶器を入手できる人物ということで、建築関係者のグループの犯行だと断定。逮捕に至ったという。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン