トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > クロちゃん「甘汁を吸おうと思って…」ゲス発言連発!乃木坂46高山一実が白目剥く事態に

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2019 04/02

クロちゃん「甘汁を吸おうと思って…」ゲス発言連発!乃木坂46高山一実が白目剥く事態に

クロちゃん「甘汁を吸おうと思って…」ゲス発言連発!乃木坂46高山一実が白目剥く事態に

安田大サーカスのクロちゃんが、4月1日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系、毎週月曜24:20~ ※一部地域を除く)に出演。彼の詰め寄りに高山一実(乃木坂46)が白目を剥く一幕があった。

レギュラー放送復活一発目となる先生として登場したクロちゃん。冒頭から数年前まで最高で毎月25万円の仕送りをもらっていたことを告白し、若林正恭(オードリー)らを驚かせる。悪びれることなく“親孝行”だと言う彼に、高山は「こんな息子産みたくない」とポロリ。しかしクロちゃんは「こっちだって産んでくれって言ってないからね」と言い返し、スタジオメンバーをドン引きさせた。

そうして、自らを楽して生きていきたい「甘汁モンスター」だと紹介。「自分がうまくいかないのは世の中のせい」「基本他人の金で暮らしたい」という人にならないようにと授業を行った。

しかし、受けてもいない大学を「受験した」と言ったり、打ち合わせの回数を多く言ったりとウソを連発するクロちゃん。まったく悪びれない彼に若林は「今日の授業終わりだよ!」「前の深夜放送でもこんなことはなかった!」と嘆いた。

「働きたくない」という考えから“甘汁の総本山”である芸能界に飛び込んだというクロちゃん。「皆さんも甘汁吸えると思って芸能界に入ったんですよね?」と出演者に同意を求めると「一緒にしないでほしい!」とツッコまれた。

高山に対しては「チヤホヤされたくて(乃木坂46に)入ったんでしょ?」と質問。すると高山は「アイドルになって全部が幸せじゃなくて、大変なこともあったけど、みんなで頑張った先に光が待っていた」とコメント。

しかし、そんなアツい思いもクロちゃんには響かなかった。運営元不明のアイドルグループではなく、乃木坂46という巨大グループを選んだことを挙げ、「甘汁を吸おうと思って入ったんですよ!」と詰め寄ると、高山は反論する余地が与えられず、白目になっていた。

最後に、以前は安田大サーカス・団長一人の仕事でもギャラを三等分していたが、彼が結婚をした際にクロちゃん自ら「それはやめましょう」と提案したことを回顧。自分のことを他人のせいにするのは“甘汁モンスターの始まり”とまとめて授業は終了した。

インターネット上ではクロちゃんの授業に対し、「ここまでクズキャラだと清々しい」「歴史上全く役に立たない授業」とのつぶやきが。さらに、団長とのエピソードについても「すべてウソに聞こえる」と厳しい声も上がっていた。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン