トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 細川たかし、愛弟子は若いギャル…梅沢富美男「本当は愛人?」と疑惑の目

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 04/17

細川たかし、愛弟子は若いギャル…梅沢富美男「本当は愛人?」と疑惑の目

細川たかし、愛弟子は若いギャル…梅沢富美男「本当は愛人?」と疑惑の目

梅沢富美男の人生初となるレギュラー冠番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系、毎週水曜22:00~)が、4月18日21時から初回2時間スペシャルでスタートする。

同番組は、梅沢がMCとしての特権を活かし、楽屋で聞いた面白そうな噂話を直接本人に聞いて確かめるトークバラエティ。2017年7月、12月と2回にわたり特番として放送され、好評を得て、ついにレギュラー化されることになった。歯に衣着せぬ発言で老若男女の幅広い層から支持を集める梅沢だからこそ聞くことができる“ぶっちゃけ質問”で豪華ゲストの本音を引き出す。

初回のスタジオゲストには、池田美優、大久保佳代子(オアシズ)、京子スペクター、小峠英二(バイきんぐ)、すみれ、高橋惠子、高畑淳子、とろサーモン(村田秀亮・久保田かずのぶ)、保阪尚希、細川たかし、杜このみといった豪華メンバーが登場。

2016年に日本での芸能活動を突然休業したすみれは、現在はハリウッドに挑戦するため、ロサンゼルスで暮らしているという。今回は、そんな彼女のアメリカ生活に独占初密着。女優仲間との共同生活、演技レッスン、ダンスレッスン、オーディションに明け暮れる奮闘の中で、衝撃の告白も……。実は、日本のバラエティ番組に出ていた頃は「心から笑ったことは1度もない」「バカキャラを作っていた」という事実を初激白する。なぜ、そのように演じていたのか? どんなことに悩んでいたのか? なぜ、日本を離れてハリウッドに挑戦するのか? さらに、両親の離婚原因を作ったことから、小さい頃は本当に嫌いだったという父・石田純一への思いも激白。それを受けて、石田純一・理子夫妻も出演し、石田は娘・すみれへの思いを熱く語る。

また高畑は、“あの騒動”について当時の思いや、「今は遺品整理業のアルバイトをしている」という息子の近況を初激白。元々息子のことが「俳優として大好きだった」という梅沢の“ある一言”で、高畑がスタジオで号泣する。

そして2016年、突如40回出場の節目を前に紅白引退を表明した細川が、最近“若いギャル”を愛弟子にとったという噂が。細川は、その噂の弟子・杜を本気で紅白に出場させようとしているという。番組では師弟コンビの日常に独占密着。弟子の育成に力を注ぐ細川に対し、梅沢が「弟子とか言って、本当は愛人なんじゃないの?」とズバッと切り込む。

さらに、昨年10月、「スーパー歌舞伎Ⅱ・ワンピース」の公演中に床板が昇降する「せり」の装置に巻き込まれ、左腕など3か所を骨折するという重傷を負った市川猿之助が、当時の状況や真相を初告白するほか、デーブ・スペクターの妻であり、海外映像の権利ビジネスを手掛ける会社社長として活躍している京子スペクターのパーティー三昧な日常生活にも迫る。

初のレギュラー冠番組スタートについて、梅沢は「こういうMCなんてやったことがないので、“俺にできるかな?”って。阿部哲子アナウンサーと一緒にやれるっていうので、“それじゃなんとかなるかな?”と。僕は幸い舞台の役者なので、テレビ業界の人たちとの交流が少ないから友達感覚ってこともないし、しかも個人事務所所属なので何でも好きなことを聞いてみようかなって思いましたね。他の人が遠慮するようなこともズバズバ聞けるかなって。そういう意味では、この番組で人にできないことができるかなって思って引き受けてやってみようかなって思いました」とコメント。

また「バラエティ番組によっては、俺、演じ切っているんですよ。番組の色に染まって、お話をいっぱいして面白くやっているんですけどね。今回は自分が聞く方なので、今日(の収録で)、やっぱりちょっと聞きにくいなって。どこまで聞いていいんだろうとか、ちょっと神経使いましたね。俺、今までテレビ局に神経使ったことないんですけど(笑)。そういうところに気を使いましたね。一回、(ゲストを)泣かしちゃって阿部に叱られた時に、どうしようかと思って(笑)。でも、他では聞けないようなことも聞けたのでよかったなって。とってもいい番組になったなって思いましたね」と手応えを語る。

さらに、ズバッと聞くコツについては「いきなり聞くのはよくないと思う。いろんなお話をして、引き出しを用意しておいて、そこから引き出すっていうのが聞き上手になるコツだと思いますね。いきなり“どうなんだ!”って聞かないでね」とアドバイス。最後に「僕(が司会)だったら出るって言ってくれたゲストもいるので、来月取材に行きます。その人が出たら皆さんきっとビックリすると思いますよ。そういう意味では、俺、今までやってきて、皆さんに結構嫌われているタレントかなと思っていたのだけど、結構好かれているんだな(笑)。この番組で“えっ!? この人出るんだ!”って人が続々出てくるので、是非楽しみにしていただければ」とメッセージを寄せている。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン