トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 田中圭主演「おっさんずラブ」で“男同士の胸キュンロマンス”が幕開け!

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 04/17

田中圭主演「おっさんずラブ」で“男同士の胸キュンロマンス”が幕開け!

田中圭主演「おっさんずラブ」で“男同士の胸キュンロマンス”が幕開け!

「主演・田中圭」「ヒロイン・吉田鋼太郎」、そして続く「ライバル・林遣都」。二度見を禁じ得ない公式ホームページのイントロダクション冒頭の文言。「えっ? ヒロイン・吉田鋼太郎…? ライバル・林遣都って…?」と困惑してしまいますね。そんなドラマがスタートします。タイトルは「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)。その名を見ても「ああ、おっさんが恋する物語なのか。ユル~いドラマなんだろうなあ」と想像ができますが、なんと“おっさん同士”の恋路を描くエキセントリックなドラマなのです! 2016年末の深夜帯に単発ドラマとして放送され、レベルアップしてのリニューアルを経て連続ドラマ化されることになった「おっさんずラブ」が4月21日にいよいよスタート!

田中圭さんが演じるのは不動産会社の営業所で働く春田創一。33歳にしてモテない独身の家事もできないダメ男ですが、結婚願望があるロリ巨乳好きの“ノンケ”です。幼なじみの荒井ちず(内田理央)が気にはなるものの、一歩を踏み出せずにいます。そんな春田が尊敬するのは、仕事一筋で男気あふれる部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。ある日、春田が通勤中のバス車内で痴漢と間違われたところを黒澤が助けてくれます。が…しかし、その直後に春田を混乱の渦に巻き込む事態が発生! 黒澤のスマホのロック画面に映る春田の決め顔が見えてしまい…。そんな中、営業所に後輩・牧凌太(林遣都)が異動してきます。そして、母親が家出して家事ができずに困っていた春田の家に、牧が引っ越して来ることに。実は牧も春田のことを…。困惑する春田。意を決して、春田に思いを伝える黒澤。そして、黒澤が春田に迫ったことを知り焦る牧。(男同士の)ピュアで初々しい恋模様が開幕します!

単発ドラマの時に企画内容を聞いて、「こう来たか! めちゃくちゃ面白いな」と思ったという田中さん。「現場で皆さんとも『続編がやれたらいいな』って話していたので、連続ドラマになってすごく驚くと同時に心からうれしかったです」とまさかの連ドラ化に歓喜。役作りについては「深く考えず、その場で思いついた芝居をやっていこうと考えています。本当のラブストーリーをお届けしますので、ぜひ楽しんでください」と“(男からの)空前のモテ期”役に意気込んでいます。単発で放送された「おっさんずラブ」は、吉田さんがこれまで出演してきたドラマの中で一番評判が良かったそうです。そして、連ドラ化への思いとして、「ヒロイン役は初めてで(笑)、ドキドキして緊張していますが、最後まで立派に務めたい」と語っています。ヒロイン役が初めてでなかったら恐ろしいことですね(笑)。そして、この連続ドラマからの参戦となった林さんは、「真剣に圭さんに恋をして、鋼太郎さんと真剣に取り合いたいです! うわべだけの演技ではなく、醸し出す空気を全身にまとって臨みたい」と吉田さんとの恋愛バトルに挑みます。

一方、春田のことを「あんなダメ男無理」と言い放つ幼なじみのちずですが、突如現れたライバル…しかも男の存在に動揺する様子? 潔癖性で仕事にも厳しく近寄りがたい雰囲気の独身貴族である春田の上司・武川政宗(眞島秀和)。結婚には興味がないと豪語し、隠された私生活を送る謎めくその正体とは? さらに、結婚30周年を迎えた直後に突如離婚を切り出されてしまう黒澤の妻・蝶子(大塚寧々)。ついに明るみとなった夫の秘密に翻弄(ほんろう)された彼女が取る行動とは? おっさんたちが繰り広げる“腹筋崩壊かつ胸キュンもの”の恋路だけなく、それに振り回される周囲の人たちの“悲劇的な喜劇”にも注目です。

テレビ朝日担当 K・T

【番組情報】「おっさんずラブ」 4月21日スタート テレビ朝日系 土曜 午後11:15~深夜0:05

 
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン