トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 沢松奈生子が二宮和也主演「ブラックペアン」でドラマ初出演

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 04/15

沢松奈生子が二宮和也主演「ブラックペアン」でドラマ初出演

沢松奈生子が二宮和也主演「ブラックペアン」でドラマ初出演

TBS系で4月22日にスタートする、二宮和也主演の連続ドラマ「ブラックペアン」(日曜午後9:00)の第2話に、元プロテニス選手の沢松奈生子がドラマ初出演することが分かった。病を抱える夫・小山兼人(島田洋七)を支える妻・好恵を演じる沢松は、「まだこのお話が決まる前、『陸王』(同系)に出演されていた松岡修造さんにテニスコートで(ドラマの)お話を伺ったことがあるのですが、まさか自分がその立場になるとは夢にも思いませんでした。新しい経験を与えていただき、感謝しております」と、ドラマ出演の喜びを語っている。

同作は、海堂尊氏の小説「新装版 ブラックペアン1988」を原作に、“オペ室の悪魔”と呼ばれる天才外科医・渡海が、手術用最新医療機器・スナイプの導入をきっかけに医療業界の癒着と、“ブラックペアン”と呼ばれる特製の黒い止血用鉗子(かんし)に隠された過去を明らかにしていく医療エンターテインメントドラマ。

沢松は「お話を頂いた時から“ドッキリ”なのではと思い、現場に行ってからも最後の最後まで(同系のドッキリバラエティー)『モニタリング』(木曜午後8:00)かと疑っておりました」と苦笑いを浮かべつつ、「実際にカメラが回り、二宮さん、(共演の)竹内涼真さん、葵わかなさん、島田さんと対面し、同じ場所で演技している自分にびっくりしました。全力で取り組みましたので、ぜひご覧いただければ幸いです」とアピールする。

ドラマを制作する伊與田英徳プロデューサーは、「(同系で放送中の情報番組)『あさチャン!』(月~金曜午前5:25)に出演されている沢松さんの姿を拝見し、物おじしない姿から、自分の思いをしっかりと表現される人だと感じました。実際に演じられている姿を拝見し、初めての出演とは思えない堂々たる演技に心打たれました」と、沢松の演技力に驚かされた様子。また、夫婦役を演じた島田も「初めての共演となりましたが、元プロテニス選手として何万人もの前でプレーされていただけあって、物おじしない態度で、見事にリードしていただきました」と熱演ぶりを絶賛している。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン