トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 「BG」最終回で健太郎がメンバーに。木村拓哉は「レジェンドのような存在。頭が真っ白になった」

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 03/14

「BG」最終回で健太郎がメンバーに。木村拓哉は「レジェンドのような存在。頭が真っ白になった」

「BG」最終回で健太郎がメンバーに。木村拓哉は「レジェンドのような存在。頭が真っ白になった」

木村拓哉主演のテレビ朝日系連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(木曜午後9:00)で、さまざまな警護対象者を息もつかせぬ攻防戦で守り抜いてきた身辺警護課のボディーガードたちの物語が、3月15日についに最終回を迎える。亡くなった身辺警護課課長の村田五郎(上川隆也)をめぐる証拠隠蔽(いんぺい)問題や厚生労働大臣の職を辞した立原愛子(石田ゆり子)が、事件の真実を語るのかどうか。警視庁SPである落合義明(江口洋介)はどう動くのか。そして、島崎章(木村)たちは、村田の汚名をそそぐことができるのか。さまざまな人間模様と思惑が絡み合った怒濤(どとう)の展開に終止符が打たれる。

また、最終回には身辺警護課の新メンバー・新川貴志(健太郎)も登場。俳優として話題作での活躍が目覚ましい健太郎は、「木村拓哉さんは幼稚園の頃から大好きで、自分の中でレジェンドのような存在なので、出演が決まってから撮影までは、今までに体験したことがない緊張とうれしさなど、たくさんの気持ちが巡りました」と心境を明かした。さらに「お会いした時には頭が真っ白になってしまったのですが、斎藤工さんが『(木村さんは)本当に存在するんだよー』と、僕の緊張を和らげるために言ってくださいました。実は、ごあいさつの後、楽屋に戻ってから床に倒れ込んでしまったのですが(笑)」と、ほほ笑ましいエピソードも語っている。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン