トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 沢村一樹、生瀬勝久らがイタリアで珍道中!! 予測不能な旅バラエティー「役者旅」

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 03/14

沢村一樹、生瀬勝久らがイタリアで珍道中!! 予測不能な旅バラエティー「役者旅」

沢村一樹、生瀬勝久らがイタリアで珍道中!! 予測不能な旅バラエティー「役者旅」

フジテレビ系で3月29日に放送される「役者旅~自由すぎダンディ達のイタリア~」(午後10:00=関西テレビ制作)は、海外に不慣れな沢村一樹、生瀬勝久、田口浩正、上杉柊平が、イタリアで珍道中を繰り広げる旅バラエティー。沢村、生瀬、田口はそれぞれ共演経験があり、旧知の間柄でもある俳優仲間だ。そこに、“海外に不慣れなオジサンばかりでは不安”ということで加わった後輩俳優・上杉の4人が、行き先選びや移動の手配も基本的に自分たちで行う、イタリア3都市を巡る男旅に出る。

旅のスタートはミラノ駅。ここからイタリア有数の温泉地でもあるシルミオーネに電車で行くことにするが、切符購入という壁にぶつかり悪戦苦闘。夕食をとるために入ったレストランでは、イタリア語が分からない4人が、勘を頼りに注文する。おなかを満たした後に向かった温泉では、貴重な入浴シーンも大公開。ベネチアでは、世界遺産に登録されているサンマルコ広場の散策や、ベネチア観光では絶対に外せないゴンドラにも乗船するも、わがままオジサンたちのじゃんけんに負け、一人だけ乗船せずに乗船写真を撮影するために街中を走り回る者も…。パンツェッタ・ジローラモも登場し、イタリア流のファッションコーディネートを体験するなど、ディープなミラノを堪能する。

沢村は「振り返ってみるとミラノで行ったミラノ記念墓地が、イタリアという国がギュッと詰まっている感じがして、印象に残っています。素の自分が出すぎているかもしれないくらい、格好つけてるシーンはなかったので、視聴者の方にも同じように見てもらえるとうれしい」と自然体をアピール。

生瀬も「イタリアの印象以上に、男同士での旅が面白くて印象に残っています。一緒に行ったメンバーも、俳優としての彼らだけじゃない個人の出身地が見えるみたいな感じがして、すごく面白かった」とし、田口も「僕ら役者はせりふでお仕事をしているけど、今回は自分たちの言葉でナチュラルに話している。ドラマではやっていないことだから、面白いと思います」と見どころを語る。

上杉は「個性があって、格好よくて、尊敬できる、そんな大先輩3人と毎日一緒に過ごせたことが、この旅での一番の財産になったと思います。3人に付いていく若者という本当に貴重な経験ができました」と喜んでいる。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン