トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 木村祐一がベテラン刑事に。坂口健太郎主演「シグナル」は“モンスター級のドラマ”

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 03/14

木村祐一がベテラン刑事に。坂口健太郎主演「シグナル」は“モンスター級のドラマ”

木村祐一がベテラン刑事に。坂口健太郎主演「シグナル」は“モンスター級のドラマ”

フジテレビ系で4月10日からスタートする坂口健太郎主演の連続ドラマ「シグナル 長期未解決事件捜査班」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)に、木村祐一、池田鉄洋、青野楓、神尾楓珠、甲本雅裕が出演する。本作は、韓国で大ヒットしたドラマの日本版リメークで、独学でプロファイリングを学んだ城西警察署の警察官・三枝健人(坂口)が、時空を超えた無線機を手に入れたことから、過去に起こった長期未解決事件を解決していく姿を描く。

事件に向き合う健人の姿勢を見るうちに、次第にサポートするようになるベテラン刑事・山田勉役を木村、冷静な鑑識官・小島信也役を池田、慶明大学医学部法医学教室の准教授・安西理香役を青野、自ら命を絶った健人の兄・加藤亮太を神尾、過去の事件の秘密を暴こうとする健人を見張る城西署刑事課係長の岩田一夫を甲本が演じる。

木村は「“モンスター級のドラマ”だと驚愕(きょうがく)し、参加できる喜びにひたっております。俳優の皆さまとお会いするのも楽しみですし、何より、この素晴らしい作品を、ほぼ“食後”であろう視聴者の方々にお届けできるのも、大変うれしく思っております。撮影は過酷なものになると思われますが、おいしいものを一つ二つ提供できればな、とも考えています。すべてがお口に合いますように」と期待を寄せている。

池田は「物語の中でも撮影現場でも、いいチームワークが生まれるよう、楽しんで演じたいと思います」、青野は「皆さんの心に残るような作品、役を務めていきたいです」、神尾は「自分の個性や存在感を示せるように撮影を頑張りたいと思います」と意気込みを語る。

甲本は「この作品に参加できることをすごく楽しみにしていたので、撮影初日は緊張しました! 意気込みすぎず、オリジナルの世界観を守りつつも新しい『シグナル』をお届けできるよう、撮影に挑みたいと思います」と心境を明かした。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン