トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 青柳翔が冬の海に飛び込み全力疾走! 「食い逃げキラー」撮影秘話を披露

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 03/14

青柳翔が冬の海に飛び込み全力疾走! 「食い逃げキラー」撮影秘話を披露

青柳翔が冬の海に飛び込み全力疾走! 「食い逃げキラー」撮影秘話を披露

3月21日にWOWOWプライムで放送される、第10回WOWOWシナリオ大賞受賞作「ドラマW 食い逃げキラー」(午後8:00)の制作発表会見が行われ、主演の青柳翔、共演の松本穂香、浅香航大、中前勇児監督が参加した。本作は、食い逃げ犯たちに悩まされるというおかしな一軒のファミリーレストランを舞台に、食い逃げキラーとしてスカウトされる元陸上界のエース・川谷省吾(青柳)の活躍をコミカルに描く。

食い逃げ犯を追うべく全力疾走した青柳は、「脚本のト書き1行で1日くらい走っていた気がする。でも、無事にけがをしないで走ることも仕事だと思ったので、ケアしてもらいながら」と回想。走るのみならず、海にも飛び込んだそうで「しかも冬だった」と苦笑いも、「楽しみながらやりました!」とおとこ気を見せた。

ファミレスのアルバイトリーダー・高瀬千秋役の松本は、「テンションの高い女の子の役。私自身は普段から静かと言われるので、高いテンションを維持するのが大変でした」と意外な苦労を明かし、「こんなにずっとしゃべっているような子を演じたことはなくて、そこが楽しかった」と明かした。

謎の男を演じた浅香は「撮影初日がラストシーンの走りの場面。距離が400mくらいあって、それが結構大変でした。陸上練習もやって、事前に準備運動もして、撮影前にもちゃんとやると監督から言われたけれど…いざ撮影に入ったら全くなかった!」とクレームを入れるも、中前監督からは「それは自己管理の問題! そこまで面倒見ません!」と切り返されていた。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン