トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 山田裕貴『特捜9』若手刑事役で新加入「役を生きようと思う」

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 03/13

山田裕貴『特捜9』若手刑事役で新加入「役を生きようと思う」

山田裕貴『特捜9』若手刑事役で新加入「役を生きようと思う」

俳優の山田裕貴が、4月11日からスタートする『特捜9』(テレビ朝日系、毎週水曜21:00~21:54)に若手刑事役で新加入したことがわかった。

『警視庁捜査一課9係』がリニューアルされ、この春、新たにタイトルも変わってスタートするこの作品は、V6の井ノ原快彦演じる浅輪直樹刑事ら「9係」に所属していたメンバーが、寺尾聰演じる“新班長”宗方朔太郎のもと、新部署「特別捜査班」で再結集。再び難事件に立ち向かいつつ、新たな群像刑事ドラマとして始動する。

ドラマでは、『9係』で活躍したメンバーがこれまで通りのコンビを組み、捜査に取り組むが、今回新メンバーに山田が、若手刑事・新藤亮役に決定した。山田は、2011年『海賊戦隊ゴーカイジャー』で俳優デビュー。最近では仲里依紗主演の『ホリディラブ』や、映画『あゝ荒野』に出演するなど着実にキャリアを重ねている。

山田が今回演じる新藤刑事は、第1話から登場。特捜班に所属する前の浅輪刑事(井ノ原)が犯人を追跡中に出会うことになる。新藤がどのように特捜班に入るのか? 『9係』では一番の若手だった浅輪が初めて迎える“後輩刑事”をどう扱いながら捜査に向かうのか? さらには寺尾扮する宗方班長を筆頭に、ひと癖もふた癖もあるメンバーたちとどう絡んでいくのかに注目が集まる。

今回の出演について、山田は「初めてお話を聞いたときはあの絶妙なコンビネーションのチームに入り込んだらどうなるんだろうと少し楽しみでもあり、あの素晴らしいキャストの皆様の中で“絶対に埋もれてはダメだ”と“この春、生き残らなきゃ”と強く思いました(笑)。情熱と冷静さを忘れず、プレッシャーをうまく原動力にしてしっかり皆様と役に食らいついて、役を生きようと思います。そして、今まであまり山田裕貴を知らなかった皆様にも、新藤亮を通して山田裕貴という俳優を記憶に残してもらえるよう一瞬、一瞬を大切に撮影に臨みます」とコメントしている。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン