トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 小山慶一郎&中丸雄一の「おたすけJAPAN」第2弾! 自ら体を張っての調査に悲鳴を上げる!?

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 03/13

小山慶一郎&中丸雄一の「おたすけJAPAN」第2弾! 自ら体を張っての調査に悲鳴を上げる!?

小山慶一郎&中丸雄一の「おたすけJAPAN」第2弾! 自ら体を張っての調査に悲鳴を上げる!?

小山慶一郎と、中丸雄一がMCを務める、フジテレビ系で3月21日放送の「おたすけJAPAN」(午後7:00)。同番組は、世界の国々で困っている人の役に立とうと、日本が誇る一流の技術者や職人が現地へ行き、さまざまな困難に見舞われながらも問題を解決していくドキュメントバラエティーで、 “おたすけサポーター”として芸能人が技術者や職人に同行し、何の技術も持たない彼らが悪戦苦闘しながらも懸命に技術者をサポートする。第2弾となる今回は、 “おたすけサポーター”として、青山テルマ、安藤美姫、遼河はるひ、増田貴久らが登場。さらに、MCの2人が第1弾よりも体を張って事前に“おたすけ”の調査を敢行する。

青山は「3mを超えてしまった巨大ワニを別の養殖池へ引っ越してほしい」というSOSを受け、爬虫(はちゅう)類研究家の白輪剛史氏と共にタイへ。向かった先はタイの港町・シラチャーにある大人気動物園「シラチャータイガーズー」だ。人間とワニのスリリングなショーが大人気のこの動物園では、現在約4000匹が飼育されており、その中に2匹だけ異常に大きく成長してしまったワニがいる。2匹は非常にどう猛で、飼育員から「悪魔の兄弟」と恐れられており、このままでは「悪魔の兄弟」に他のワニを食べられてしまう恐れがあるため、他の飼育池に2匹を引っ越しさせることになる。小山はこの危険なワニを捕獲できるアイテムを探しに、栃木県の宇都宮へ。ここには日本で古くから捕獲する道具として使われてきた、「さすまた」を製造する会社があり、小山は警察と共同開発された最新鋭のさすまたの威力を、身をもって体験する。

また、中丸は「肥満に悩むアメリカの女性を痩せさせてほしい」というSOSの“おたすけ”のため、痩せさせることができる人を探しに、都内の某マンションへ。そこには“フィットネス界のスパルタ鬼トレーナー”と話題の山口絵里加の姿があり、中丸は生徒と混じって一緒にトレーニングに挑戦するも、あまりの厳しさに悲鳴を上げる。

そして、「フィギュアスケート弱小国のインドネシアの子どもたちに本格的なフィギュアスケートの指導をしてほしい」というハートフルな“おたすけ”には、プロフィギュアスケーターの安藤が挑む。安藤は前回の放送で、巨大トカゲや大蛇を捕獲するミッションに挑戦しており、「今、娘の幼稚園に行くと、ヘビのお姉さんって言われます。お姉さんは無人島も脱出できるし、ヘビとかも捕まえられるからスケートうまいんだねって。今回は本業のフィギュアスケートで頑張ります!」と意気込んでいる。

そのほか、「現地の殺人巨大魚を捕らえて、日本料理の技法を使って現地の子どもたちにおいしく食べさせたい」という依頼に応えるべく、増田がミシュランにも認められた和食料理人・鈴木好次氏と共にアマゾンへ飛ぶ。そして、遼河は、さまざまな日本の“生活の知恵”で台湾の人々の身近な問題をおたすけする。

なお、同番組のスペシャルポスターが、3月18日までJR渋谷駅・南改札外自由通路で掲出中。小山と中丸が番組プロデューサーと思わしき人物から「いよいよ、世界を救う出番です」という連絡が来ている写真が中央にレイアウトされ、連絡を受けた2人がさっそうと“おたすけ”の調査に向かう写真が両サイドにレイアウトされている。ポスターは掲出の後半、2人が“おたすけ”の調査に行ってきたビジュアルに張り替え。小山はまさかのワニと闘ったかのような姿に、中丸はスパルタトレーニング中の姿に。果たしてどのようなビジュアルになっているのか!?
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン