トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 草彅剛がソウルの下町でアパート暮らし。滞在で得た経験から歌を作って披露

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 02/14

草彅剛がソウルの下町でアパート暮らし。滞在で得た経験から歌を作って披露

草彅剛がソウルの下町でアパート暮らし。滞在で得た経験から歌を作って披露

NHK総合では3月29日に、「草彅剛の『ニュースな街で暮らしてみた!』韓国編」(午後10:00)を放送する。草彅剛が、ニュースになっている世界の国で実際に暮らしてみるドキュメンタリーシリーズの第1弾で、今回はオリンピックなどで注目が集まる韓国に渡り、首都・ソウルの下町で小さなアパートを借りて生活する様子が放送される。

番組では、同局の情報番組「あさイチ」(月~金曜午前8:15)などでおなじみの柳澤秀夫解説委員も草彅に同行し、2人が生活者目線を大切に路地裏を歩き回り、スーパーでの買い物など街の空気を感じる様子をカメラが捉える。さらに、草彅は“失郷民(シリャンミン)”と呼ばれる、かつて北朝鮮に暮らしていたオモニ(お母さん)たちと出会い、北朝鮮をめぐる人々のいろいろな思いを感じ取る。そして最後には、この滞在で得た“大切なもの”を草なぎが自作の歌として披露するなど、視聴者を驚きと戸惑いに満ちた“暮らしの旅”へといざなう。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン