トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 蒼井そら、ドラマ初主演!体を売って夫殺しを追う“逃亡犯”役

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 02/13

蒼井そら、ドラマ初主演!体を売って夫殺しを追う“逃亡犯”役

蒼井そら、ドラマ初主演!体を売って夫殺しを追う“逃亡犯”役

元セクシー女優でタレントの蒼井そらが、BSジャパンにて4月よりスタートする『逃亡花(のがればな)』(毎週土曜24:00~)で、ドラマ初主演を務めることがわかった。

香川まさひと原作、和気一作劇画の同名コミックをドラマ化した本作。人間ドラマを根本とした、スリルとサスペンス満載のノンストップエンターテイメントだ。

蒼井が演じるのは、愛する夫と共につつましいながらも幸せな日々を送る若妻・咲子(蒼井)。しかし、ある日突然夫を殺害され、その罪を着せられ逮捕されてしまう。決死の覚悟で逃走し、夫殺しの犯人を追う咲子。手がかりは、殺害の直前に見かけた、背中に“女の能面“の刺青がある男。何としてでも刺青の男を見つけだし復讐すると決意した咲子は、自らの体を売って犯人を探す。

ドラマ初主演、さらに連ドラに出演するのは久しぶりだという蒼井は、「緊張しています」と率直な気持ちを告白。一方で、「原作のイメージを崩さず、私らしい咲子を演じたいと思っています」と意気込んでいる様子。また、逃亡犯を演じるのも初めてということで「逃亡する咲子の思いをどう表現するのか、そこで出会う人たちとの人間模様を考えると今から楽しみです」と、役作りのプランについて語っている。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン