トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > ブルゾンちえみwithB、平野ノラ、ハライチらが“ワタナベお笑いNo.1”の座を懸けて大激突! 熱きバトルをAbemaTVで生中継

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 02/12

ブルゾンちえみwithB、平野ノラ、ハライチらが“ワタナベお笑いNo.1”の座を懸けて大激突! 熱きバトルをAbemaTVで生中継

ブルゾンちえみwithB、平野ノラ、ハライチらが“ワタナベお笑いNo.1”の座を懸けて大激突! 熱きバトルをAbemaTVで生中継

無料で楽しめるインターネットテレビ局・AbemaTVは2月19日に「ワタナベお笑いNo.1決定戦2018決勝」(午後7:00)を独占生中継することを発表した。同番組は、ワタナベエンターテインメントに所属する芸人から厳選された128組の出場者の中から、予選を勝ち抜いてきた9組と、決勝シード7組を合わせた計16組の芸人がA、B、C、Dの四つのブロックに分かれて対決。各ブロックで勝ち上がった4組で決勝戦を行い、事務所の中で今一番面白い芸人を決める内容となっている。優勝者には、大会史上最高賞金300万円が贈られる。

2月8日に行われた組み合わせ抽選会では、決勝シード組のアンガールズ、ロッチ、ハライチ、サンシャイン池崎、平野ノラ、ブルゾンちえみwithBの出演者に加え、仕事で不在のあばれる君の代理として、スペシャルサポーターの完熟フレッシュが登場。 1番のクジを引いた平野がネタを披露する順番を考慮しながらブロックを選ぼうとすると、アンガールズの田中卓志から「バブルのBじゃないの?」とふられ、「バブルかどうかは分からない!」と新ネタを期待させる返答をし、Cブロックを選択した。また3番のクジを引いたブルゾンちえみはBブロックを選び、新ネタで勝負すると発言。新ネタは「私と付き合いたいんだぁ」から始まることも公表し、決勝戦までにネタを練り直していくと意気込んだ。

続いて、予選を勝ち抜いてきた九州DOGs、超新塾、フォーリンラブ、笑撃戦隊、まんぷくフーフー、ハナコ、Aマッソ、土佐兄弟、四千頭身の9組がブロック決めに参戦。1番のクジを引いた笑撃戦隊の柴田アイスピックは「いつもM-1(グランプリ)で行く手を阻むハライチさんのいるCブロックでけりをつける」と宣言し、Cブロックを選んだ。

抽選の結果、Aブロックはサンシャイン池崎、あばれる君、超新塾、まんぷくフーフー。BブロックはブルゾンちえみwithB、ロッチ、Aマッソ、土佐兄弟。Cブロックは平野ノラ、ハライチ、笑撃戦隊、四千頭身。Dブロックはアンガールズ、フォーリンラブ、ハナコ、九州DOGsとなった。

優勝予想を聞かれたスペシャルサポーターのにゃんこスター・アンゴラ村長は「平野ノラさん、ハライチさん、笑撃戦隊たちがいるBブロックを選んだ四千頭身が優勝すると思う」と強気な四千頭身を支持。また、賞金の使い道についてアンガールズの山根良顕は「愛娘の養育費に」と、相方で広島カープファンの田中は「マツダスタジアムに小さい広告を出したい」と夢を語った。

今大会の優勝者の決定方法は、会場での観客投票に加えて、AbemaTVの視聴者投票機能を活用する全国民による投票となる。ワタナベお笑いナンバーワンの称号と賞金300万円を手にするのは誰なのか? 激戦必至の戦いに期待したい。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン