トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 人間国宝の井上萬二に5年間密着した、親子三代にわたる有田焼の未来を見つめるドキュメンタリー

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 02/11

人間国宝の井上萬二に5年間密着した、親子三代にわたる有田焼の未来を見つめるドキュメンタリー

人間国宝の井上萬二に5年間密着した、親子三代にわたる有田焼の未来を見つめるドキュメンタリー

BS11では、3月17日に「有田焼・白磁 人間国宝 井上萬二~三代に伝承される技と美~」(午後9:00)を放送する。現代の白磁を代表する井上萬二氏、それを受け継ぐ息子の康徳氏。そして親子三代、祖父と父の背中を追う祐希氏の姿を通じて、萬二氏の意思を受け継ぐ彼らが切り開こうとする有田焼の未来を探るドキュメンタリー番組だ。

2016年、創業400年を迎えた有田焼。同局では、400年の節目に400作品の制作に挑む人間国宝・萬二氏に5年間にわたり密着し、その飽くなき創作意欲が目指す、究極の美の世界を描く。今回、「伝承される技と美」「伝統はいかにしてつながれているのか」をテーマに、いよいよ新たな時代の幕開けとなる有田焼の未来を見つめる。

息子や孫にとって、人間国宝である萬二氏とはどんな存在なのか。偉大な祖父・父を持つ喜び、またそれゆえの葛藤とは。そして萬二氏が極めた技と美は、いかにして次世代へと受け継がれるのか。番組では、同局初の試みとして、萬二氏の作品を最新技術の4K-HDRで撮影し、フルHDに変換して放送。白磁ならではのコントラストを映し出し、肉眼にも匹敵する超高精細映像で究極の美を伝える。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン