トップ > 

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧 > 須藤凜々花「何回も徹マン」元NMB48卒業後を語る

最新のテレビ芸能エンタメニュース一覧

ニュース 2018 02/04

須藤凜々花「何回も徹マン」元NMB48卒業後を語る

須藤凜々花「何回も徹マン」元NMB48卒業後を語る

元NMB48の須藤凜々花が、2月9日(金)21時30分より放送されるテレ朝チャンネル2オリジナル番組『女流雀士 プロアマNo.1決定戦 てんパイクイーン シーズン3』の女流アマ予選2組目に参戦する。

同大会は、プロ雀士・女性タレント・グラビアアイドル混合25人が “女流雀士No.1の称号” を争うプロ・アマの女流雀士統一タイトル。「強く、美しい雀士 決定戦!!」と銘打ち、女流プロ雀士・女性タレント・グラビアアイドル・モデルなど、各界から確固たる雀力を誇るプロアマ混合の美女25名で最強を決めていく。シーズン3となる今回は、女流プロ雀士16名に、芸能界屈指のタレント雀士8名が、“2代目てんパイクイーン”山脇千文美に挑む。

24人を4人ごとの6組に分け、予選各組2人ずつの雀士が準決勝に進出。さらに準決勝では各卓トップ1名選出。決勝卓では決勝シードの山脇が加わり、3代目クイーンの座をかけた、真剣麻雀対局が繰り広げられる。また、それぞれのドレスアップした衣装も見どころの一つとなっている。

アイドル時代は、麻雀番組の収録に継続的に参加できず、集中して麻雀を勉強できなかったが、今は雀荘で長時間打てるようになったという須藤。「毎回始発帰りで(笑)何回も徹マンをしました。夜中の3時くらいに飲む梅昆布茶のおいしさに感動しますよね!」としみじみ。

今回の対戦については「とにかく“負けたくない”と思わないようにしました。そう思うと、打ち筋がダサく、なんかグチャグチャになるんですよ。私は、超上手い人たちが相手でも“こんな一発逆転が麻雀にはあるんだぜ”という麻雀の楽しさを見せたい。打ち筋に私の人生を表してやろうって、(麻雀漫画の主人公)アカギになったつもりで打っています(笑)」と意気込みを語る。

また、「麻雀って、知るごとにその奥深さにビビるんですけど、とにかく今は楽しみつつ素直に打つことが大事だと思っています。それに、いろんなものから解き放たれて、ある意味失うものは何もないので、思い切って対局に臨みました。心境はまさに“人生も麻雀も全ツッパ”です! ……って、ちょっと雑魚キャラっぽい匂いもしますけど(笑)」と冗談を交えて語っている。
  • Twitterシェアボタン
  • facebookシェアボタン