ページトップ
  • AKB48の小栗有以が謎の転校生役で連ドラ初主演! 学園ヒエラルキーに革命を起こす

    マジムリ学園

    日本テレビ系
    毎週水曜 24:59~25:29

    169人が見たい!

    あらすじ 8月22日放送分(第5話)
     ツバキ(高橋彩音)とアヤメ(山内瑞葵)も華組のメンバーとなり、華組は強力な自衛集団へと成長。ヒナ(岡部麟)たちは、今の生徒会を倒して、“本当の生徒会”を作ろうと動き出す。すると、それを知ったラマン(横山由依)から、今は使われていない「写真部」の部室を自由に使っていいと鍵を渡される。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:企画・原作 秋元康

    • 脚本:丸尾丸一郎

    • 監督:佐藤東弥

    • プロデューサー:植野浩之

    • プロデューサー:山王丸和恵

    • プロデューサー:田中咲紀

  • キャスト
    • 小栗有以
      清水小百合 役

      通称・リリィー。私立嵐ヶ丘学園にやって来た謎の転校生。生徒会長のカイザーが君臨する学園でヒナ、バラ、スミレと“華組”を結成して学園内に革命を起こす。

    • 本間日陽
      神崎亜蘭 役

      通称・カイザー。神崎ランドの社長の娘という圧倒的な力で学園を支配し、平民に命令を下す。

    • 荻野由佳
      加藤綾乃 役

      通称・ビスマルク。私立嵐ヶ丘学園生徒会の副会長。

    • 瀧野由美子
      松本聖子 役

      通称・卍。ユートピア嵐ヶ丘を取り囲む荒んだ町にある荒地工業高校の最強リーダー。

    • 横山由依
      後白河法子 役

      通称・ラマン。自分の進退をかけて華組の味方になる“エロ先生”。

  • 概要

    AKB48の52枚目のシングル「Teacher Teacher」で初のセンターを務めた小栗有以が連続ドラマに初主演。厳しいヒエラルキーが存在する私立嵐ヶ丘学園を舞台に、小栗が演じる主人公のリリィーこと清水小百合が、学園のトップに君臨する生徒会長や生徒会メンバー、親衛隊と呼ばれる実行部隊を相手に立ち向かうストーリー。
    企画・原作を秋元康が、脚本を劇団鹿殺しの丸尾丸一郎が手掛け、総監督を映画「カイジ 人生逆転ゲーム」、「ST 赤と白の捜査ファイル」(同系)で知られる佐藤東弥が担当する。
    放送終了後には、Huluで独占配信も行われ、初回オンエアには第1話と第2話が同時配信される。

  • ストーリー

    私立嵐ヶ丘学園には、神崎ランド社長の娘で生徒会長のカイザーこと神崎亜蘭(本間日陽)をトップに、生徒会メンバーと親衛隊が組織されており、彼らは“選民”、それ以外は“平民”と呼ばれる厳しいヒエラルキーが存在していた。
    そんな学園に、謎の転校生・リリィーこと清水小百合(小栗有以)が突如現れる。平民であっても生徒会の命令には従わず、わが道を進むリリィー。その姿に触発されたヒナこと朝陽日奈(岡部麟)、バラこと桑原郁美(向井地美音)、スミレこと山本菫(倉野尾成美)と共に、リリィーは華組を結成するが、カイザーによって次々と刺客を送り込まれてしまう。

  • 公式サイト(外部サイト)

  • 竹財輝之助と猪塚健太のW主演で描く、小説家と大学生のラブストーリー

    ポルノグラファー

    フジテレビ系
    毎週水曜 25:25~25:55

    71人が見たい!

    あらすじ 8月22日放送分(第3話)
     木島(竹財輝之助)と城戸(吉田宗洋)の距離の近さを見て、春彦(猪塚健太)は再び妄想がふくらむ。そんな中、木島の提案で3人の親睦会が行われるが、親睦会の最中に木島が酔って寝てしまい、2人でベッドに運ぶことに。そして城戸が帰った後、春彦は木島から「一緒に寝よう」とシャツをつかまれる。

    前回までのあらすじを見る


  • スタッフ
    • 原作:丸木戸マキ「ポルノグラファー」 (祥伝社)

    • 脚本:三木康一郎

    • 演出:三木康一郎

    • プロデューサー:清水一幸

    • プロデューサー:柳川由起子

    • プロデューサー:齋藤理恵子

    • 主題歌:Twilight Dreams/鬼束ちひろ

  • キャスト
    • 竹財輝之助
      木島理生 役

      官能小説家。春彦の乗る自転車と衝突し、右腕を骨折し全治2カ月のけがを負う。その治療費の代わりに、自分の小説の口述筆記を春彦に持ち掛ける。

    • 猪塚健太
      久住春彦 役

      大学生。木島にけがを負わせてしまうが治療費が払えず、小説の口述筆記で代筆をすることに。次第に、木島の小説の世界観と声に酔いしれていく。

  • 概要

    小説家と大学生のラブストーリーを描いた丸木戸マキのBL漫画を連続ドラマ化。大学生の久住春彦が、けがをさせてしまった小説家・木島理生の作品を口述筆記する中で、木島の口から発せられるみだらなストーリーに酔いしれていくさまを通して、抑えられない欲望との葛藤や、自尊心を保つためのうそ、時折見せてしまう本音などの生々しい姿を切なく描写する。
    官能小説家である木島役を、「きみはペット」「ラブラブエイリアン」シリーズ(共に同系)の竹財輝之助、春彦役を、舞台、映画ともに「娼年」で娼夫役を演じた猪塚健太が務める。演出・脚本を手掛けるのは「ラブラブエイリアン」シリーズの三木康一郎。

  • ストーリー

    気持ちの良い初夏の日。自転車で坂道をくだっていた大学生の久住春彦(猪塚健太)は、突然目の前に現れた木島理生(竹財輝之助)に衝突し、右腕を骨折する全治2カ月のけがを負わせてしまう。保険に入っておらず、すぐに治療費を払えそうにない春彦に、木島は、示談の条件として小説家である自分のところで口述筆記の代筆を提案する。
    心底ほっとした春彦だったが、早速代筆の仕事を始めると、木島から発せられる言葉は聞き慣れないみだらなものだった。その言葉を原稿用紙にしたためながら、春彦はいつの間にか、木島の文章の世界観と声に酔いしれていく。

  • 公式サイト(外部サイト)